SONY Bluetoothスピーカー SRS-XB43レビュー:高音質と音圧を兼ね備えた大型モデルでおうち時間が盛り上がる

こんにちは。
小林です。

SONY Bluetoothスピーカー
「SRS-XB43」を筆者の視点も兼ねて
レビューしていきます。

はじめに

スマホの音が、生まれ変わる。響きわたる高音質、圧倒的な重低音と大音圧

・X Balanced Speaker Unit による 2 Way Speaker System
・ExtraBass重低音+ライブサウンド機能
・ファブリック素材を採用、防塵・防水(IP67)、防錆(ぼうせい) 仕様
・ライティング機能(ラインライト)

2020年7月に発売した
SRS-XBシリーズの最高・最大の機種で

ツイーターとウーファーの
2WAYスピーカーを採用し
重低音と高音の両立を実現したほか

楕円型スピーカーユニットと
側面のパッシブラジエーターの搭載で
小型ながら重低音のポテンシャルを
最大限に引き出しました。

筆者の私見


実は筆者もこのSRS-XB43を所有しています。

コンポ顔負けの高音質

ツイーターとウーファーの2Wayタイプで
重低音から高音まで音の隅々まで聞こえ

またLIVEモードも付いており
音の広がりが増して自宅にいながらも
ライブ会場にいるような臨場感に浸れ
迫力満点です。

このSRS-XB43の高音質ぶりには
かつての大型コンポや高級ラジカセに
勝るとも劣らないくらいで
強いて言えばこの一台で間に合うくらいです。

※重低音が強いため集合住宅では難あり。
くれぐれも近所迷惑に注意しましょう。

イルミネーションで躍動感アップ

SRS-XB43はただ鳴らすだけではなく
音楽に合わせて発光パターンが変わる
イルミネーションが魅力的で

「音楽は見て楽しむもの」という発想が
再認識されるうえに

スマホやメモリーオーディオで
形が失われた音楽が再び形になり
音楽がそばにある感覚が戻った感じでした。

まさにSRS-XB43は
プレーヤーからの発信元を問わず
スピーカー本体が主役のようなものです。

おうち時間が盛り上がる

ライブイベントが軒並み中止になる今
このSRS-XB43をテレビに繋ぎ
音楽番組やライブ映像を流し聞けば
その臨場感に浸れました。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

筆者もこのSRS-XB43を使ってみて
音圧と高音質がクセになり
おうち時間での日々を
陰で盛り上げた救世主的な存在で

なおかつこのSRS-XB43の使い心地も快適で
まさにその虜になっている次第であります。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林