まるひろ百貨店川越店 屋上遊園地「わんぱくランド」営業終了:別れを惜しむ客でにぎわう

こんにちは。
小林です。

2019年9月1日を以て
まるひろ百貨店川越店の屋上にある
遊園地「わんぱくランド」が
51年に渡る営業を終えました。

今回はその模様を
筆者の取材とネット情報を交えて
取り上げていきます。

スポンサードリンク




はじめに

FASHIONSNAP.comから

丸広百貨店川越店の屋上遊園地「わんぱくランド」が51年の歴史に幕、別れを惜しむ客が多数来場

1968年に創業した丸広百貨店川越店の屋上遊園地「丸広百貨店わんぱくランド」が、9月1日をもって閉園する。

閉園前日となる8月31日の今日、開園前から行列ができるなど多くの来場者で賑わいを見せている。

1968年に開業した
屋上遊園地「わんぱくランド」が
9/1でクローズし多くの客が集まり
その別れを惜しみました。

2020年ごろから行われる
耐震工事の関係で機械の設置スペースを
確保するための措置で
やむを得ない判断だったでしょう。

筆者の取材と場内の様子

筆者は閉園前日の8/31に
訪れていました。

屋上観覧車「かんらんしゃ わんぱくホイール」

かんらんしゃ わんぱくホイール

ILCE-7M3 ISO200 1/500 F9 +0.3EV

筆者も乗ってみました。
チケット購入は1時間余り待ちでした。

ILCE-7M3 ISO200 1/500 F5.6 +0.3EV

ゴンドラは古めかしく
窓が網で覆われていました。

ILCE-7M3 ISO200 1/500 F5 +0.3EV

上から俯瞰したところ
ご覧のとおり大賑わいでした。

網越しの撮影でAFが難しく
ここはMFで対応しました。

ひこうき「わんぱくエアプレーン」

ILCE-7M3 ISO200 1/500 F9 +0.3EV

回転しながら機体を上下でき
自在に操縦できるものでした。

ものれーる「わんぱくビード」

ILCE-7M3 ISO400 1/125 F18

2019.6.18撮影

サイクル式のモノレールで
ちょっとしたスリルを
堪能できるものでした。

メッセージ

2019.6.18撮影

チェキコーナー
別れを惜しむ客との
記念撮影の数々。

正方形の付箋紙と共に
カラフルにちりばめられています。

そして筆者もメッセージを
書いておきました。

閉園後-落書きイベント開催


閉園後の17時頃に
落書きイベントが
先着順の整理券配布の下
開催されました。


取り壊し前の最後の大盤振る舞いで
最後の想いを各遊具に書き記し
きっと遊具も関係者も
喜んでいるのではないでしょうか。

おわりに

全国で最後と言われた
最大級の屋上遊園地
「わんぱくランド」の閉園で
一つの時代を終えました。

51年間お疲れ様でした。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林