撮影した写真を外出先でスマホなどの端末へ転送する方法

こんにちは。
小林です。

今回はその場で撮影した写真を転送したり
ネット上のSNSなどへ
アップロードする件について
お話しします。

スポンサードリンク




最近のデジタルカメラでは
Wi-Fiが内蔵されるようになり
ワイヤレスでスマホなどに
写真がすぐに転送できるようになりました。

しかしWi-Fi非搭載のカメラで
写真ファイルの転送には
2つの方法があります。

■Wi-Fi内蔵SDを使用する

Wi-Fi内蔵SDカードはこちら

このタイプのSDカードを使用すれば
どのカメラでもWi-Fi経由で
転送できるようになります。

CFカードタイプのものは
CFアダプターを介せば
使用できます。

SDカードCFアダプターはこちら

ただ転送速度が遅い場合があるので
その場合は、

■USBケーブルで端末とカメラを接続する

USBケーブルを使用し有線で
接続することでデータが途切れることなく
早く確実に転送できます。

カードリーダーも利用可ですが
あまりお勧めできません。
詳細は後述します。

■スマホ用USB変換アダプターをつないで有線で転送する

スマホへのUSBケーブルの接続には
スマホ用USB変換アダプターが必要です。

これを使用すれば接続できるようになります。

(※端末によっては認識しない場合が
ありますのでご注意ください。)

カメラとスマホとの接続

スマホ用USB変換アダプター

■カードリーダーを使用するデメリット

先に述べたように
外出先でカードリーダーを
使うのはあまりよろしくないです。

それはカメラから出し入れすることになり
落下・紛失・データ流出の恐れがあるためです。

カードリーダーを使う場合は
手元が落ち着いた
テーブルのある場所で転送作業を
行ったほうがよろしいでしょう。

カメラと直接接続すれば無難で
カードを取り出すことなく転送でき
落下・紛失やデータ流出の心配が
ありません。

スマホなどに転送せずに
メモリーカードからの写真を
直接SNSにアップロードできますが
フォルダーを探すのに手間取ります。

しかしスマホなどの端末に
一度取り込んでしまえば
アップロード作業は楽になります。

※ただしこの方法では
取り込んだ写真が
機器によっては順不同になります。

スマホなどに転送した写真データは
暗くなったり明るくなった場合は
アプリで補正することもできます。

あくまで即席の方法なので
細かい作業はPCで作業した方が
良いでしょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする