ピークデザイン エブリデイバックパックー ジェットブラック BB-30-BK-1 サイズ30Lと当商品の口コミ

こんにちは。
小林です。

今回はカッコいいデザインかつ機能性の高い
EVERYDAY BACKPACK ジェットブラック BB-30-BK-1
を紹介します。

以下の画像の引用元はこちら

ピークデザイン(peak design) エブリデイバックパック 30L ジェットブラック BB-30-BK-1

価格:37,800円
(2018/8/15 18:12時点)
感想(0件)

主な特徴

すべてをブラックで統一

バッグ本体の生地のみならずバックル・縫い糸をも黒の素材を使用し
見た目にもとことんこだわりました。

内部はベージュ系

内部には明るいベージュ系の素材を使用しブラックとのギャップも映えます。

機能性の高い収納部

両側面にジッパーを備えバッグを背負ったまま
メインコンパートメントからの機材の出し入れがしやすく
上部のふた部分は荷物の容量に合わせて
4段階に調節可能で見た目にもスッキリします。

またメインコンパートメント内部にバッテリー・メモリーカードの
小物を収納できるポケットが内蔵され整理整頓でき、
伸縮性のあるサイドポケットに三脚などの取付けもできます。

製品仕様

●収納例:グリップ付デジタル一眼レフカメラ、一眼レフカメラ、
ズームレンズ3本、単焦点レンズ3本、三脚、15インチMacBook、
11インチタブレット

●バッグ外寸:H51×W33×D20cm
●バッグ質量:1.542kg(ディバイダー含まず)
●容量:18-30L
●収納PCサイズ:H40×W27×D4cm
●収納タブレットサイズ:H33×W23×D1cm
●付属品:中仕切り× 3 、アンカー(キーチェーン用) × 1

当商品の口コミ

以下の引用元はこちら

デザイン、機能性で購入。
普段使いでも使用してます。
横から取り出せるのも良い。

普段用とカメラ用との使いまわしが効き
サイドからの取り出しで利便性が高いです。

質、機能ともにとても気に入っています。うっかりサイドの片方が開いたまま背負うことがありましたが運良く中のカメラは飛び出しませんでした。そこんところだけは気をつけなければ・・・

横から開けられる分閉め忘れによる中身飛び出しに注意した方が良いでしょう。

店頭で20Lと30Lの比較が出来る所がなく、大は小を兼ねる的な発想で30Lを選択、実際は思ったより大きかったです。
街中の喫茶店等ではちょっと場違いな感じがするのか「りっぱな」とか「しっかりとした」と言うような声を掛けられます(笑)

作りは非常にしっかりしていて、カメラバッグとしての機能は本当によく考えられていると思います。

問題点は1つ。最上部が拡張できる構造で容量が最大30Lになりますが、仕切り版がバッグ上端から17cmより上に固定できない事です

” バッグ前身頃の裏のベルクロ素材を上端まで施してあれば全く問題なかったのですが・・・”

バックパックでは重いものを出来るだけ上方にパッキングするのが基本ですし、取り出しやすいフラップ開閉の最上部に標準ズーム付きフルサイズカメラを入れたとしても結構空間が余ります。
このバック1個でカメラ2台、交換レンズ1〜2本で1〜2泊の旅に出るとなると、最上部の仕切り版の位置が上に行かない事で、次の仕切り版(2層目)の位置が自ずと少し低くなります。結果3層目が狭くなり衣服等の軽いけどかさ張る物が入れられなくなる。今の仕様では30Lフル活用するには難しい。

このガタイのいい造りがカフェで「しっかりした造り」と口をそろえて言われるほど
長期利用が保証されている一方で
一番上の仕切り板が動かないということで荷物が多い場合に
下段に垂れ下がり荷物収納スペースが狭められるのが玉にきずです。

20Lと30Lの2サイズが用意されており
30Lでは余裕がある分荷物が少ないとぶかぶかなので
荷物の量に応じて選んだ方が賢明です。

おわりに

黒で統一した見た目のデザインの他にしっかりした造りで
長期使用に適した エブリデイバックパック BB-30-BKは
大型機材の収納+1泊2日旅行の使用にうってつけでしょう。

ピークデザイン(peak design) エブリデイバックパック 30L ジェットブラック BB-30-BK-1

価格:37,800円
(2018/8/15 18:12時点)
感想(0件)

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林