多機能・軽量化・使いやすさを実現したAPRIO大型三脚がおすすめ

こんにちは。
小林です。

今回はより使いやすさを追求した
APRIO 大型三脚を紹介します。

【APRIO】 軽量 アルミ 三脚 170cm 最低60cm~最高170cm ビデオカメラ 一眼レフ 一眼レフ用 運動会 発表会 入学式 デジカメ カメラ 撮影 LT-170 大型 クイックシュー 収納ケース付き

価格:4,580円
(2018/3/7 13:27時点)
感想(1769件)

はじめに

筆者は三脚を使用する機会は少ないですが
鉄道写真で多用されている他
夜間撮影やバードウォッチングで超望遠レンズを使用するときに
安定した撮影をしたい場合に三脚が必要になってきます。

筆者が注目した機能

細かなパーツの強化


以下の写真の引用元はこちら
力がかかりやすいエレベーター部分において
ハンドルの強度と締めネジの耐久性を強化しました。

最大170cmまで伸ばせる


170cmまで伸びることにより
人ごみの中での撮影もしやすくなります。
(ただし条件にもよります)

取扱説明書がわかりやすい


写真やイラストを多く用いた図解による説明なので
初心者にも具体的に、かつ分かりやすくなっています。

水準器が内蔵されている


パノラマ写真・動画撮影時に
水準器できっちりと水平を確認しながら行えます。

クイックシュー式


手持ち撮影に移るとき
瞬時にカメラを三脚から外せます。

エレベーター内蔵


高さを微調整する場合に
ハンドルを回転させることで細かく調整できます。

ワンタッチで縦位置撮影に切り替えが可能

台座の付け根にある縦横軸切り替えねじを緩めれば
カメラを付けたまま縦位置に簡単に切り換えられます。

安定性の高い石突き


足場の不安定な場所でも
接地面に応じて角度が変わるので
設置時に安定性が高まります。

レバー式ロック


三脚の伸縮時において瞬時にロック・アンロックができ
設置や片付け時間が短縮できます。

キャリングハンドル付き


三脚をたたんだ時に移動中の持ち運びが便利になります。

重量は比較的軽め

総重量は1.4kgと軽めでありながら
耐荷重は5kgまでなので
300mmF2.8のレンズを付けたカメラまで使用できます。
(ただしカメラとの総重量を計算し重量オーバーに注意してください)

おわりに

当商品 APRIO 大型三脚は重すぎず軽すぎず、
ある程度の強度を誇っており信頼性が高いので
頻繁に使う機会がある人にはお勧めです。

【APRIO】 軽量 アルミ 三脚 170cm 最低60cm~最高170cm ビデオカメラ 一眼レフ 一眼レフ用 運動会 発表会 入学式 デジカメ カメラ 撮影 LT-170 大型 クイックシュー 収納ケース付き

価格:4,580円
(2018/3/6 00:07時点)
感想(1769件)


最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林