2019.4.22 羽田空港レポート:B777-300ER新政府専用機の運用開始etc

こんにちは。
小林です。

この度新政府専用機が
首相の欧米歴訪により運用が
スタートしました。

今回はその模様を
筆者の取材を中心に
レポートします。

スポンサードリンク




ニュースソース

サンケイスポーツから

新政府専用機B777が初運航 安倍首相、欧米歴訪に出発

4月に運用を開始した新政府専用機が22日、欧米歴訪に向かう安倍晋三首相らを乗せて羽田空港を出発し、初の本番運航に入った。

機種はボーイング777-300ERで、ボーイング747の旧専用機よりも燃費が向上し、航続距離が延びた。

遂に新政府専用機 B777-3SB ERによる
任務が開始されました。

平成で最初で最後の運行となりますが
これからは令和を代表する航空機として
君臨するでしょう。

筆者の取材分

Vスポットにて

ILCE-7M3 ISO200 1/1000 F8

これから見られる新政府専用機の2機並び
10:57頃 隣に止まっていた航空機が出発し
居なくなりこの2機が際立ちました。

本務機

ILCE-7M3 ISO200 1/800 F8

本務機は 80-1111 で
安倍首相夫妻が搭乗しながらタキシング中。

ILCE-7M3 ISO200 1/800 F8

11:49頃 ゆっくりと離陸し
新しい政府専用機の任務の
スタートを切りました。

副務機(随伴機)

ILCE-7M3 ISO200 1/1000 F8

副務機が 80-1112 で
いよいよ本番だということを
実感させます。

ILCE-7M3 ISO200 1/1250 F8

12:19頃 こちらもゆっくりと
離陸していきました。

お気をつけて行ってらっしゃい(^_^)/

おわりに

いよいよ運用を開始した新政府専用機
令和を間近に控えたデビューで
華々しい幕開けとなりました。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林