2020.4.14 周辺散歩レポート:4月では異例の関東の山の雪化粧etc

こんにちは。
小林です。

筆者もおうち時間が
長くなりましたが
皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は気分転換がてらに
近所を散歩し撮影してまいりましたので
その模様を簡単にレポートします。

スポンサードリンク





はじめに

ソメイヨシノが終わりかけでも
この時期としては異例の寒さで
朝には山が雪化粧して
この時期とは思えない光景でした。

そんな中少しでも
気分転換を図るべく
近所を出歩いてみました。

撮影機材

カメラ

ソニーα7III ILCE-7M3

レンズ

タムロンSP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2
(Model A022)

タムロンSP 35mm F/1.8 Di USD (Model F012)

ソニー 70-300mm F4.5-5.6 G SSM II
(SAL70300G2)

いずれもマウントアダプター
LA-EA3を介して使用

14日の散歩

近場編

遠くの被写体の撮影のため
150-600のレンズを用意しました。

澄んだ空気で真っ白な富士山

散歩の主な理由は
この富士山を見るためでした。

あきる野方面
三頭山・大菩薩嶺他
雪化粧してるということは
これだけ寒かったといえましょう。

雲取山他
新緑の時期の雪化粧は関東地方では
極めて異例な光景です。

C-130J-30(横田基地所属)

この厳しい時期にも変わらず
福生上空を盛んに飛行しているので
見る機会は残りました。

西方向から進入する(将軍飛行する)
C-130J-30

距離はあるもののフレーム内での
雪山とのコラボが実現しました。

シジュウカラ

枝の向こう側でしたが
葉が茂る前に目撃できました。

自宅の庭編

以下35mm単焦点を使用。

スノーフレイク

最短撮影距離ギリギリまで
近づいての近接撮影。

構図を合わせるのに苦労しましたが
フォーカスポイントを合わせながら
何とか成功しました。


チューリップ

手前の花びら一枚に
ピントを合わせた結果
一輪でも奥行きのある風に
仕上がりました。


モクレン
70-300mm使用

14日時点では開花のピークです。

大きな花は存在感が高く
貫禄があります。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

この限られた時でも手を休めず
地道にコツコツと行動を続ければ
それだけでも継続力になると
改めて実感させられる今日この頃です。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林