2022年を振り返って 下半期編 仙台七夕まつり・入間基地航空祭3年ぶり開催・鉄道開業150周年etc

こんにちは。
小林です。

筆者の独断と偏見で選んだ2022の出来事を
今回は下半期を振り返っていきます。




はじめに

2月に某自動車工場に派遣されて以来
現在に至りますが依然活動量は少なめです。

7月

南沢あじさい山



一人の男が50年かけて作り上げたあじさい山
見るにつれドラマを感じてきます。

8月

仙台七夕まつり


地元や近所では軒並み中止の中
無事開催されたことにただただ感謝です。

総数85000羽でできた千羽鶴「星に願いを」
震災復興の思いと共に世界平和をも祈願します。

9月

庭先の彼岸花


再び繁忙期に差し掛かった矢先に
実は身内で不幸がありまして
活動を取りやめていました。

とりあえずできることからやっていく
それだけでした。

10月

鉄道開業150周年

2022.10.14 鉄道の日-日本の鉄道開業150周年
日本の鉄道が開業して150年という
大きな節目を迎えることは
まさに記念すべき年となるでしょう。

11月

入間基地航空祭3年ぶり開催

2022.11.3 入間基地航空祭レポート:3年ぶり開催-初登場とラストフライトが同時に実現
ブルーインパルスこそ来なかったものの
3年越しの開催は再び活気が戻ったと共に
進退の瞬間をも垣間見れました。

12月

都心イルミネーション


表参道イルミネーション

暖色系の光がバブル期に
タイムスリップしたかのような
ノスタルジーな雰囲気に包まれました。

青の洞窟Shibuya
群青色の光の下で幻想的な世界に浸り
日頃の疲れが癒されました。

おわりに

2月に某自動車工場に派遣されて以来
多忙と閑散の差が激しい情勢に飲まれ
全体的に活動に影響が多かったでした。

しかしこのような状況も
いつかは切り抜けられるだろうと
心から願ってやまないです。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林