2020.3.7 イベント中止や施設の休止が相次ぐときの過ごし方:運動不足解消編

こんにちは。
小林です。

最近はコロナウィルスの影響で
イベント中止や延期・某テーマパークの
施設の休止などが相次ぎ
うかうかできない状況です。

その期間を乗り切る過ごし方を
今回は運動不足解消を中心に
筆者の独断と偏見で取り上げます。

スポンサードリンク





はじめに

コロナの影響でイベント中止や
延期が相次ぎ楽しみが激減して
計画変更を迫られます。

またずっと部屋に
こもってばかりでは
運動不足になりがちです。

ならばそれを逆手に取り
自ら楽しいことを
生み出せばいいでしょう。

中止や休止で暇を持て余した場合の過ごし方

近所の散歩


こういったときに
体をアクティブにする
第一歩として午前中を中心に
近所を散歩がおすすめです。

午前中ならセロトニンを生成しやすく
気分を安定させられるほか
気分転換もできるでしょう。

ただし花粉症が心配な方は
マスク・帽子・ゴーグルの着用が
望ましいです。

部屋の片づけと整理


部屋に荷物が多すぎて
収拾がつかない人は
この機会に部屋の片づけを
進めましょう。

一気にではなく少しずつ
作業すれば効率よく進められます。

片づけこそイベントと考えれば
楽しくやれる感覚になるでしょう。

家庭でできる軽い運動を行う


ジムに行くにも
コロナが心配だったり
する人もいます。

なので自宅でできる運動は
腹筋・踏み台昇降などが
おすすめです。

最初は少しずつから始め
慣れてきたら徐々に
回数を増やしていけば効果的です。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

イベント中止や延期が相次ぎ
公私ともに計画が崩れがちです。

しかしピンチはチャンスで
中止や休止期間を逆手にとって
他のやりたいこと・やるべきことの
時間に回せばいいのです。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林