入間基地祭2017レポート前半 T-4,C-1,飛行点検隊etc

こんにちは。
小林です。

11/3に入間基地航空祭が
開催されました。

スポンサードリンク




3日は雨の予報でしたが
雨は夜中に上がり気持ちのいい
晴天に恵まれました。

はじめに

入間基地は埼玉県狭山市・入間市に所在しており
首都圏に近く、また西武池袋線沿線なのでアクセスがいいことから
毎年多くの人でにぎわいます。

ちなみに筆者は中には入らず
基地周辺の外側で見ました。

ご覧のようにギャラリーがたくさん集まりました。

外側では脚立が林立するなど多くの人でにぎわいました。
(会場内では脚立NGですが会場の外なら脚立OKです)

T-4練習機x7の飛行展示


T-4×7によるエレファントウォーク
外側でしか味わえない飛行機が縦に重なるアングルです。
それにしてもキャノピーの反射が眩しかったです。

まずは4機による定番のダイヤ隊形で会場上空を通過しました。


1機が目の前で急旋回を披露しました。

次に4機がアロー隊形に変えて進入しました。

終盤に7機揃ってアロー隊形で進入してきました。

アロー隊形の後、一回りした後着陸体制に入りました。

C-1輸送機x7+U-4多用途支援機の飛行展示


上記のT-4が着陸体制に入っているうちに
C-1×6+U-4×1によるエレファントウォークが始まっており
おかげでT-4とC-1が同じフレームに収まる奇跡のショットが撮れました!

今回は少しアングルを変えて斜め方向から撮影してみました。
このアングルなら1機ずつ確認しやすくなりました。

ほぼ全機のクルーからお手振りをいただきました。

C-1に続いてタキシングしてきたU-4
今回ちょっと写真がメラメラでした。

そしてしばらくしてやってきた堂々の6機編隊!!
抜けるような青空も相まって迫力満点でした!!

パラシュート降下
大勢の隊員が一斉に降り、
まるでクラゲの産卵のような光景でした!

飛行点検隊YS-11+U-125の飛行展示


C-1とU-4のタキシングに続き
飛行点検隊のYS-11とU-125がやってきました。

それぞれ性能の違う機種が2機並んで仲良く会場上空を通過しました。


C-1軍団が来るまでの合間に会場上空を何回か旋回し、
飛行展示を披露しました。

おわりに

雨の予報で多少は心配していたのですが
会場周辺に到着したころには快晴になっており
絶好の航空祭日和でした。

後半はいよいよブルーインパルスの曲芸飛行が始まりますが
情報量が多くなるので次に続きます。

後半はこちら
入間基地祭2017レポート後半 ブルーインパルス,F-15・F-2帰投

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林