1/26の入間基地レポート-厳しい寒さの中で入間基地の雪景色を撮影してみる

こんにちは。
小林です。

今回は雪の残る航空自衛隊・入間基地へ
雪景色と雪レフ撮影を試みるつもりで行って参りました。

スポンサードリンク




はじめに

ここ数日は最高気温5度以下の寒さが厳しい日が続きますが
その寒さを逆手に取り雪景色の入間基地の撮影に向かいました。

T-4練習機

三沢基地所属機

SLT-A58 ISO200 1/250 F11

機体番号06-5650 外来のT-4が三沢へ向けて12:58頃離陸・帰投しました。

入間基地所属機

SLT-A58 ISO200 1/500 F8

SLT-A58 ISO200 1/500 F8

76-5757が13:05頃、36-5701が13:08頃離陸し
後者からはタキシング時お手振りをいただきました。

YS-11

SLT-A58 ISO200 1/320 F8

機体番号02-1159が13:07頃着陸しました。
日が陰ってしまいましたがわずかに雪レフが効いていてまんべんなく照らされていました。

U-4多用途支援機

SLT-A58 ISO200 1/400 F8

機体番号05-3255が14:23頃離陸し
機体の白い部分と周辺の雪景色との白さがマッチしました。

おわりに

筆者は雪レフを撮影しようと試みましたが
日が陰りっぱなしでその効果は薄かったでしたが
曇りの方が案外光がまんべんなく回りやすいメリットも
忘れてはならないと思いました。

厳しい寒さの中撮影をされた方お疲れ様でした。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林