2018.11.16狭山池公園レポート:マガモ飛来・ハート形の藻・季節外れの桜etc

こんにちは。
小林です。

16日は瑞穂町にある狭山池公園に
立ち寄り野鳥調査と散策をしてまいりました。

今回はその模様をレポートします。

スポンサードリンク




主な撮影場所

瑞穂町営狭山池公園

@googleマップ

東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎
JR八高線箱根ヶ崎東口から徒歩8分

野鳥たちその他

マガモ

ILCE-7M3 ISO400 1/320 F5.6

狭山池公園に飛来した個体は
オスよりメスの比率が高いです。

ILCE-7M3 ISO400 1/320 F5.6

メスが2羽
こうして見るとメスがいかに多いかを実感します。

ILCE-7M3 ISO400 1/320 F5.6

相手選びの途中ですが
ゆくゆくはカップルが成立し
子孫を残していくことでしょう。

カルガモ

ILCE-7M3 ISO400 1/320 F5.6

いつもはマッタリとしているものの
冬鳥の飛来で心穏やかではありません。

ILCE-7M3 ISO400 1/320 F5.6

時にはマガモが煽ります。
ビビっているのかカルガモが
翼をバタつかせています。

ILCE-7M3 ISO400 1/320 F5.6

右上の2羽目は「グァー,グァー」と鳴いており
時には水上で大暴れします。

この時期は自分たちの縄張りに
他の鳥が飛来してきたので
さらにその争いは激化し
壮絶な戦いが繰り広げられます。

池の表面

ILCE-7M3 ISO400 1/320 F5.6

浮かんだ藻がハートのような形になっていたので
インスタ映えしそうな光景でした。

というより筆者のインスタに載せました。
インスタはこちら

樹木と花

ハナミズキ

ILCE-7M3 ISO400 1/320 F5.6

赤いクコのような実がなっていますが
食用には向かず鳥がついばむだけです。

ピラカンサ

ILCE-7M3 ISO400 1/640 F7.1

秋の風物詩ともいえる赤く細かい実がぎっしりなり
花が咲いたのと同じ感覚で鮮やかです。

ジュウガツザクラ

ILCE-7M3 ISO400 1/400 F10

この時期に桜が咲いてる?と
一瞬季節はずれに思えるようで
実は年に2度咲く珍しい品種です。

おわりに

いよいよ冬鳥シーズンを迎え
北国からの水鳥などの渡り鳥が次々飛来し
水辺が賑やかになっていくでしょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林