武蔵野線205系の動き:M22編成大宮総車セ入場・M15編成運用離脱

こんにちは。
小林です。

武蔵野線205系に動きが2件ありましたので
今回はそのTwitter情報を中心に取り上げます。

スポンサードリンク




はじめに

5日:ケヨM22編成OM入場

DSLR-A900 ISO100 1/200 F5

今回OMに入場したM22編成 東浦和-東川口 2017.9.19


海外譲渡が始まった中205系M22編成が大宮総合車両センター(以下OM)への検査入場しました。
これは一斉に離脱すると編成数が足りなくなるため一部の編成は検査を通して必要な編成数を確保する措置と思われます。


武蔵野線205系としてのOM入場はこの編成で最後になるかそれとも…

ケヨM15編成運用離脱

DSLR-A900 ISO400 1/250 F6.3

2本目に運用離脱したM15編成 西浦和 2015.8.31
この編成は山手線からの転属の際南武線で運用していたもので、
計画変更によって南武線内で編成をトレードしながら中間付随車2両追加し、
電動車をVVVF改造したうえ急遽武蔵野線へ転属する特殊な経歴を持つものですがそれはまた別のお話しです。


M24編成が去ってわずか1週間で2本目の離脱編成が発生し、
JRマークが消されているので運用離脱は確実で
数日後にインドネシアへ譲渡のための新津へ配給される見込みです。


ドア広告もはがされ、譲渡へ向けての準備が進んでいます。

おわりに

既に離脱編成が出ている中での検査入場は意外でしたが
その分検査期限が伸びて猶予ができるため
E231系or209系500番台に置き換えられるその日まで
運用を貫くことができるでしょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林