キヤノン最後のフィルム一眼レフ EOS-1V販売終了:修理対応は25年10月末まで

こんにちは。
小林です。

キヤノン唯一のフィルム機「EOS-1V」が
5/30を以って販売終了することになりました。

今回はそれを中心に取り上げます。

スポンサードリンク




キヤノンホームページから

フィルム一眼レフカメラ「EOS-1v」販売終了と修理対応期間延長に関するお知らせ

このたびフィルム一眼レフカメラ「EOS-1v」に関しまして販売を終了させていただくこととなりました。

また、本商品をご使用いただくお客さまへのサービス・サポート向上を目的として、弊社修理サービス規約の修理対応期間後も、2025年10月31日まで修理対応を行います。
※弊社修理サービス規約の修理対応期間(2020年10月31日)以降は、部品の在庫状況により修理をお断りする場合がございます。

キヤノンホームページから発表があったようにEOS-1Vの販売終了の旨の報告がありました。
簡単な理由としてデジタル時代真っ只中なので今の時期にフィルム機を生産・販売するのも割に合わないとして区切りをつけたと思われます。

2020年10月末までアフターサービスは続き、それ以降部品の在庫次第で遅くとも2025年10月末まで修理対応するとのことです。

デジカメWatchから

キヤノンは5月30日、フィルム一眼レフカメラ「EOS-1v」の販売終了をWebサイトでアナウンスした。EOSシリーズの現行機種で唯一となっていたフィルムカメラでもある。

-以下略-

キヤノン、EOS唯一のフィルム一眼レフカメラ「EOS-1v」を販売終了-修理対応は2025年10月31日まで-
↑写真の引用元及び詳細はこちら

寄る年波には勝てず唯一残ったキヤノンのフィルム機も販売終了を以って80年以上の歴史に幕を下ろし、
完全にデジタル化されました。

おわりに

この販売終了を受けて
フィルム一眼レフは風前の灯火となってきました。

筆者もフィルム一眼レフが3台残っていますが
動く限りは使い続けていくつもりです。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林