FUJIFILM XF10:2424万画素のAPS-Cセンサ採用の高画質・8/23発売 予約受付中

こんにちは。
小林です。

8/23発売予定の高級コンパクトカメラ
XF10を紹介します。

以下の画像の引用元はこちら

Fujifilm XF10 シャンパンゴールド『2018年8月23日発売』APS-Cセンサー28mm単焦点レンズ搭載デジカメ[02P05Nov16]

価格:57,830円
(2018/7/30 21:10時点)
感想(0件)

主な特徴

2424万画素のAPS-Cサイズセンサーを搭載

約280gの小型軽量ボディに大型の2424万画素のAPS-Cサイズセンサーが採用され
高解像度での高精細な描写や、ワイドなダイナミックレンジを活かした
豊かな階調表現を実現しました。

タッチパネル式の背面液晶モニタ採用


タッチパネル式にすることでスマホやタブレットと同じ感覚で操作できます。

広角18.5mmフジノンレンズ採用

広角18.5mm(35mm判換算で28mm相当)レンズの採用で様々な撮影シーンに対応し、
また「デジタルテレコンバーター」機能付きで35mm判換算で焦点距離35mm・50mm相当を選択でき
様々なフレーミングでの撮影が楽しめます。

事前登録によりスマホ・タブレットへの転送が簡単

Bluetooth low energy技術で専用アプリを介して
ペアリングを事前登録した端末に簡単に素早く自動転送できます。

スクエアフォーマットに対応

Instgramで親しまれている正方形のスクエアフォーマット
(縦横比1:1)での撮影にも対応しています。

全19種類の「アドバンストフィルター」機能搭載

全11種類の「フィルムシミュレーション」の他に新たに
「リッチ&ファイン」「モノクロ(近赤外風)」が加わった
全19種類の「アドバンストフィルター」により多彩な写真表現が楽しめます。

4K動画撮影機能と4K連写機能搭載

クリエイティブな表現を楽しめる4K動画撮影の他
1秒間に15枚の高速連写で決定的瞬間を高画質で捉えられる
4K連写機能を搭載しています。

製品仕様

有効画素数:約2424万画素
焦点距離(35mm換算):28mm
記録メディア:SD(~2G)/SDHC(~32G)/SDXC(~256G)メモリーカード(UHS-I対応)
液晶モニター:3.0型 約104万ドット(固定 タッチパネル対応)
動画記録サイズ:4K(3840×2160)、フルハイビジョン(1920×1080)、ハイビジョン(1280×720)他
スマホ接続:Bluetooth
質量:約278.9g(電池及びメモリーカード含む)
電池:NP-95(付属 撮影可能枚数目安:約330枚)

付属品

充電式バッテリーNP-95(リチウムイオンタイプ)、ACパワーアダプター、プラグアダプター、専用USBケーブル、ハンドストラップ、レンズキャップ、使用説明書、保証書一式

筆者の私見

コンパクトボディながら高解像度

コンパクトカメラクラスで大型のAPS-Cセンサーと
単焦点レンズの採用で高解像度を確保しつつ
小型軽量を達成できたこととデジタルテレコンバーター内蔵により
軽く撮影するときに便利です。

流行のスクエアフォーマットを搭載

「ましかくプリント」を提供している富士フィルムならではのフォーマットで
撮影した画像がかわいく収まりインスタ映えに最適です。

おわりに

大型APS-Cを採用しつつ
小型軽量と高解像度を両立したXF10は
軽くお散歩するときの撮影などに最適で
より仕上がりのいい写真が期待されるでしょう。

Fujifilm XF10 シャンパンゴールド『2018年8月23日発売』APS-Cセンサー28mm単焦点レンズ搭載デジカメ[02P05Nov16]

価格:57,830円
(2018/7/30 21:10時点)
感想(0件)

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする