ソニー α7III (ILCE-7M3)導入1ヶ月レビュー:高解像度・高感度特性強化で成功率アップ

こんにちは。
小林です。

筆者が新たなカメラ機材
α7III ILCE-7M3 を導入して
1か月が経とうとしています。

今回はその中間報告を行います。

関連記事
2018.9.24 成田空港レポート:新調したカメラ機材で撮影


ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ズームレンズキット FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS ILCE-7M3K


ソニー α7III ボディ [ILCE-7M3] 《納期約1ヶ月》

α7IIIを使って感じたこと

レンズは特記以外
SONY 70-400mm F4-5.6G SSM II SAL70400G2
+マウントアダプターLA-EA3使用

画像の解像度がアップ

ILCE-7M3 ISO200 1/500 F6.3

羽田空港 B777-200 HELLO 2020 JET
手前の航空機と奥の東京ゲートブリッジまで
クッキリ見えメリハリがあります。

暗所に強い

ILCE-7M3 ISO204800 1/200 F5.6 +0.3EV

横田基地 C-130J-30
MAXのISO204800まで上げて撮影
さすがにザラつくも大きな崩れはなく
機体レジの判読ができるかできないか程度です。

おわりに

α7IIIを1か月使用してみて
今まで所有していたカメラボディと比較し
格段に便利になってきてさほど不自由なく
性能面でも十分満足しています。

エントリー機との位置づけですが
上位機種に勝る機能も多々搭載し
筆者曰く中の上のランクに位置しています。

また気づいたことは追ってレポートします。


ソニー SONY ミラーレス一眼 α7 III ズームレンズキット FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS ILCE-7M3K


ソニー α7III ボディ [ILCE-7M3] 《納期約1ヶ月》

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林