2021.2.17 航空の動き:横田にF-35飛来,C-2輸送機入間に初配備へ・羽田にMD-11飛来etc

こんにちは。
小林です。

17日は飛行機の話題が
にぎやかでした。

今回はその模様を
筆者の取材とネット情報を
交えながら取り上げていきます。



横田基地

米海兵隊F-35B立ち寄り


アメリカ海兵隊の最新戦闘機
F-35Bx2(VMFA-121)が
11:50頃オーバーヘッドののち
横田に到着しました。

総合的に同機の飛来は
通算3例目かつ
2018年2月以来3年ぶりで
大統領来日以来では初でした。

14:29頃離陸しました。


番外編
F/A-18×2が
横田上空東側を南方面に
通過しました。

厚木基地展開中の
ロイヤルメイス(VFA-27)の
戻りでより賑やかでした。

入間基地

入間基地向けC-2輸送機初号機到着


航空自衛隊の新型輸送機
C-2が入間基地に
到着しました。

機体は18-1213で
第402飛行隊に配属される初号機で
順次C-1から機種変更する模様です。

到着時は部隊マークなしでしたが
後日同基地で装着される予定です。

羽田空港

FedEx MD-11が飛来


成田空港に到着予定だった
FedEx MD-11(N604FE)が
強風の影響により着陸できず
羽田空港へ緊急着陸しました。

同機のダイバート例は
2019年3月にもあり
羽田において今や珍しい
三発機にファンを沸かせました。
詳しくはこちら


4時間滞在の末
夕方にようやく成田へ
向かいました。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

横田へのF-35の飛来や
羽田へのMD-11のダイバートは
双方とも突然の出来事で周囲が
ざわつきました。

筆者も含め気落ちしている時の
最高のサプライズとなり
短時間でも華やかでした。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林