2018.11.29 横田基地レポート:今年2回目のサムライサージ・KC-135R・キツネetc

こんにちは。
小林です。

横田基地において今年2回目の
大規模訓練「サムライサージ」が行われました。

筆者も少しの間見に行きましたので
その模様をレポートします。

ちなみに滑走路運用はRW36で
夕方からRW18でした。

関連記事
4日の横田基地レポート#サムライサージ

スポンサードリンク




サムライサージ

C-130J-30 374th AW

9:58頃 第374空輸航空団所属の
C-130J-30が総勢11機で
次々離陸しました。

今回の参加機は
06-4633,15-5810,16-5838,16-5833,08-3177,
08-5692,08-8605,06-8610,15-5813,16-5843,
15-5817 でした。

ICLE-7M3 ISO200 1/400 F18

11:30頃 11機全機がRW36より進入・ローパスし
1機ずつ砂袋を投下しつつ
左旋回したのち南下しました。

ICLE-7M3 ISO200 1/320 F11

12:40頃 全機着陸しました。

通常のトラフィック

B757-200(ATI)

ICLE-7M3 ISO200 1/500 F11

10:14頃 N754CX が離陸しました。

ICLE-7M3 ISO200 1/500 F11

ススキの穂との組み合わせが決まりました。

KC-135R・キツネ

ICLE-7M3 ISO1600 1/200 F5.6 +0.3EV

ICLE-7M3 ISO1600 1/200 F5.6 +0.3EV

16:03頃 ZZ 57-1488 がRW18より離陸しました。

ICLE-7M3 ISO1600 1/200 F5.6 +0.3EV

タキシングの途中に
何とキツネが乱入してきました!

筆者が目撃したのは2度目です。

ICLE-7M3 ISO1600 1/200 F5.6 +0.3EV

そして誘導路を横切った後
芝生に隠れていきました。

横田基地では2・3年前にキツネが何度か目撃情報がありましたが
まだ健在でここまで堂々と姿を見せるのには筆者も驚きました。

おわりに

サムライサージのC-130J-30の
大編隊を見られただけにとどまらず
KC-135Rタキシング中にキツネが現れたのに
二度驚いた日になりました。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林