2020.5.30-31 航空レポート 横田基地編:RQ-4グローバルホーク 今年も横田に暫定配備されるetc

こんにちは。
小林です。

30日・31日の航空の模様を
筆者の取材を中心に
取り上げていきます。

スポンサードリンク





はじめに

25日に防衛省・外務省より
RQ-4グローバルホークを
横田暫定配備する旨の
発表がありました。

米空軍グローバルホークの横田飛行場への一時展開について

5-6機の飛来予定で
2017年,2019年に続き
3例目となります。

30日

緊急宣言明け最初の週末で
周辺にはお目当ての飛行機を
一目見ようと
多くの人が集まりました。

RQ-4グローバルホーク飛来


14:02頃 1機目が到着しました。
11-2046で GFレターでした。

積乱雲ショットは
まさに夏を思わせる雰囲気でした。

そして19:10頃に2機目が
到着しました。

B767-300ER(オムニエア)


14:07頃 RW18方向から
上空を通過しました。

これは先に着陸した
RQ-4が滑走路上に残っていたため
ゴーアラウンドしたものでした。

そして14:20頃
ようやく到着しました。

最近飛来が増えた
ウィングレット付きの
N432AXでした。

CV-22

SONY ILCE-7M3 (400mm, f/9, 1/500 sec, ISO200)


14:20頃離陸し
西側を何回か旋回したのち
東方向に滑走を横断し
滞空時間15分にて着陸しました。

C-5M


17:21頃
テキサス州ケリー基地の
87-0038が到着しました。

ここ最近は同基地所属機の
飛来が増えてきました。

31日

C-5M


15:14頃
前日に飛来していた87-0038が
離陸しました。

RQ-4


15:57頃
3機目 09-2038 (BBレター)が
飛来しました。

残り2-3機で1-2日以内に
出そろう予定です。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

筆者もようやく活動に
復帰したところですが
まだまだ都県越えは厳しいです。

本調子ではないものの
徐々に再起動し以前の調子に
近づけていく次第であります。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林