写真で振り返るロイヤルメイス(VFA-27)のコレクション(2007-18)

こんにちは。
小林です。

21日を以て厚木基地からロイヤルメイス(VFA-27)が去り
大きな存在が消えて寂しくなりましたが
今回は筆者が撮影した歴代のメイスCAG機の写真で振り返ります。

関連記事
ロイヤルメイス(VFA-27)が厚木基地を去る-厚木基地での米海軍戦闘機配備に終止符が打たれる

スポンサードリンク




はじめに

ロイヤルメイスのCAG機の写真は
10数年以上厚木で撮影した中では少なめでした。

そんな中探して見つかった写真をいくつか貼って行きます。
ちなみに撮影はすべて厚木基地付近です。

2007年

VFA-27 200 2007.4.26 ALPHA-7 DIGITAL ISO 100 1/350 F9.5

メイスのCAG機200番 案外滅多に飛ばず撮影する機会は少なめでした。
ちなみにこの頃のCVW-5の空母はキティホークで、同空母時代(USS KITTY HAWK表示)ではこの写真を撮影したのが最後でした。

2010年

2010.11.8 DSLR-A900 ISO800 1/160 F5.6

空母「ジョージ・ワシントン」になってからの初撮影で、機種にシャークティース(サメの顔)が描かれていました。
ちなみに筆者のカメラ機材は同年7月にソニーα900(DSLR-A900)に切り替えています。

2014年

2014.12.23 DSLR-A900 ISO100 1/250 F10

4年のブランクを経て久しぶりに撮影し、
表記のフォントがすべて明朝体になっていました。

2015年

この年はCVW-5空母「ジョージ・ワシントン」から「ロナルド・レーガン」への交代がありました。

2015.4.29 SLT-A58 ISO200 1/320 F13

上記の写真のフォントが米海軍のものに戻っており
出航の際に書き換えられたものと思われます。

ちなみに機材はサブ機のソニーα58(SLT-A58)で撮影したもので
同年2月に導入しました。

2015.10.6 SLT-A58 ISO200 1/400 F9

空母「ロナルド・レーガン」に交代したばかりの頃で、
この機体は書き換えが間に合ってなく「USS GEORGE WASHINGTON」表記のままでした。

2017年

2017.9.10 DSLR-A900 ISO200 1/400 F10

厚木基地を去る日が近い中、CAG機が大幅な塗装変更が行われ、黒地に黄色基調から垂直尾翼のマークを白基調にしたシンプルなものとなりました。

2018年

2018.2.12 SLT-A58 ISO100 1/400 F9

メイス210番
厚木基地撤退が間近に迫ったころで
CAG機こそ撮影できなかった代わりに一般機の写真で失礼します。

おわりに

21日でロイヤルメイス(VFA-27)を最後に戦闘機が
厚木基地を去り一つ静かになった半面、
マニア的にはその分寂しくなってしまいました。

たとえ岩国配備となった戦闘機たちも
また厚木基地か横田基地などにたまに飛来する機会があるはずなので
また会う日までと言えましょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林