2020.2.10-11 横田基地レポート:C-130J-30×7機による訓練・デルタB6飛来etc

こんにちは。
小林です。

2020年最初となった
横田基地レポートを
行います。

スポンサードリンク





はじめに


北関東防衛局から7日に
横田基地では2/10-14日にかけて
最大7機もの航空機訓練が行われるとの
情報がありました。

その前段階として
8日にアーカンソー州
リトルロック基地からの
C-130J-30が4機飛来しています。

つまり横田基地(374AW)と
リトルロック基地(19AW)との
C-130J-30による
合同訓練が行われるものです。

10日

C-130J-30×7機による合同訓練始まる


14:52頃
滑走路上に7機のC-130J-30が
並びました。

横田基地所属機が4機
リトルロック基地所属機が3機
という陣容で参加し
関東平野を一回りしました。

11日

デルタ航空B767横田に飛来


横田ではレアなデルタ航空
B767-300ER N172DZが
9:45頃 飛来しました。


3時間のステイで
12:33頃横田を後にしました。

C-130J-30の訓練


午前中は5機が参加し
砂袋投下や荷物投下を
何回か繰り返しました。

5機の縦一列の進入
キレイな並びでした。


UH-1N
基地東側の誘導路を発着し
C-130J-30の訓練を
サポートしていた模様です。

16-5843
横田基地所属機(374AW)


リトルロック基地所属機(19AW)
緑帯の16-5851

16-5855 白帯

これを含めこの日の夕方も
7機が参加しました。

夕暮れ時に1機除く6機が
戻ってきました。

※自宅で撮影
上空を17:16頃通過しました。

おわりに

我々横田基地スポッターの見慣れた
C-130J-30が堂々の7機編隊での
訓練はサムライサージさながらの
規模で大賑わいでした。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林