2021.9.12OA ザ・カセットテープミュージック#96 閉店セールで番組(一応)終了-また逢う日まで

こんにちは。
小林です。

2017年10月放送開始以来
のべ4年にわたった
「ザ・カセットテープミュージック」が
9/12OAを以て一応終了となります。

今回はその模様やレビューを
筆者の視点も交えながら
取り上げていきます。

はじめに

BS12トゥエルビ「ザ・カセットテープミュージック」HPから

4年間のご愛顧ありがとうございました! 「ザ・カセットテープ・ミュージック」 9月12日(日)で一旦閉店!サプライズも!?
9/8の記事には出演者のコメントが載っており
この番組への思い入れが強かったことが伺えます。
2021年9月12日放送 第96回「売りつくしセール」

ザ・カセットテープミュージック#96 閉店セールを見て

忘れかけたことを思い出せた

この番組でよく話題にされた
ビクトリーコード(ガッチャマン進行)で

勝利へ導くコード進行として
この厳しい時期を乗り越えるには
うってつけと言えましょう。

さよならにまつわる曲がいくつか出てきた

さよならの向こう側/山口百恵(1980)
悲しみよこんにちは/斉藤由貴(1986)
また逢う日まで/尾崎紀世彦(1971)

この曲の選択はまさに
最終回にふさわしく
どこか感慨深かったです。

ザ・カセットテープミュージックで学んだこと

「へぇ~」なことが色々知れた

番組のタイトルこそ
「ザ・カセットテープミュージック」ですが

80年代のカセットテープ全盛期で
かけられていた曲を取り上げるばかりでなく

音楽のコードやコード進行、
そして音楽のストーリー性にも
深層的にフォーカスし

その一曲に物語が凝縮され
いかに人に伝わるかの仕組みを
解明するかのような奥深さを
感じさせられました。

今後の模様

一応番組は終了

9/12を以てレギュラー放送が
終わるとのことですが…


最後に「WILL RETURN」のタオルが
発売されるとのことで
これがフラグなのか?

※今は品切れ状態ですが
今治タオル製になって
9月末ごろ再販予定です。

定価 ¥2,500(税別)

年末特番として
第5回「輝く日本カセットテープ大賞」
が放送決定したとのことで

この番組も決して終わりではなく
不定期ながら細々と放送される模様で
先のタオルがそう宣言したようでした。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

「ザ・カセットテープミュージック」とは
しばしのお別れですが

「また逢う日まで」宜しく
懐かしい音楽と楽しいトークが
再び聞けることを心待ちにする次第です。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林