2017.12.5 横田基地レポート:MC-130H・C-17離陸,B747・C-5M着陸etc

こんにちは。
小林です。

今回は12月5日の横田基地の離着陸機の
レポートを行います。

スポンサードリンク




はじめに

筆者が横田基地付近に到着したのは
8:45頃で午前中はさっぱりでした。

離陸した飛行機

MC-130H コンバットタロン

MC-130H コンバットタロン

11:54頃 特殊戦機MC-130H コンバットタロン(88-0191)がRW18から離陸しました。
横田基地に所属していたC-130Hが去った今
この機材の重く低いプロペラ音を聞けました。

C-17グローブマスター


12:59頃 アラスカ州エルメンドルフ空軍基地所属機(00-0171)が離陸しました。


14:43頃 オハイオ州ライト・パターソン空軍基地所属機(00-0178)が離陸しました。
5日の主な目的は滅多に来ないライト・パターソン所属機を撮影するためで
ひたすら待って明るいうちに撮影することができました。


16:48頃 ハワイ州ホノルル所在 ヒッカム空軍基地所属機(00-0533)が離陸しました。
この頃は暗くなりシャッタースピード1/160秒,絞りF5.6,ISO感度6400のギリギリの条件で撮影しました。

着陸した飛行機

B747-400


14:58頃 ウエスタングローバルエアラインズのB747-400(N344KD)が着陸しました。

C-5Mスーパーギャラクシー


16:45頃 カリフォルニア州トラビス空軍基地所属機(番号不明)が着陸しました。
暗くなりかけた頃にシャッタースピード1/160秒,絞りF5.6,ISO感度3200で撮影し、
さらに明るさ補正をかけたのでザラザラです。

おわりに

5日の前半は特に動きが無かったのですが
ひたすら待ってお目当ての機材の撮影が出来たので
本来の目的を果たすことができました。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林