2017年を振り返って-1月鉄道編:新潟115系70系復刻塗装・芦ヶ久保氷柱と西武秩父線

こんにちは。
小林です。

今回は2017年の総集編として
まずは1月の鉄道の話題をお伝えします。

スポンサードリンク




はじめに

2017年があっという間に過ぎてしまいました。
このブログを始める以前ですが
1月にあった鉄道の話題へとまいります。

19日-新潟車両センター115系 70系色復刻編成


表題の115系(ニイN3編成)がかつて新潟を走っていた旧型国電の70系色の復刻塗装になって
大宮総合車両センター構内で出場を待っていました。

なおニイN3編成は上越線沿線の誘導障害の関係とATS・列車無線が合わない理由で
上越線の走行に対応できる別の115系に噛ませてあります。


中間に組み込まれた70系復刻塗装のニイN3編成
新潟車両センターへ向かう時先頭に立たないのが惜しいところです。

しかし同編成が出場回送するとき沿線には多くのファンが詰めかけました。

25日-芦ヶ久保氷柱祭りと西武秩父線

この日は表題の通り芦ヶ久保氷柱祭りへ行って参りました。
ちょうど西武秩父線沿線なので氷柱を絡めて撮影しました。

10000系 特急「ちちぶ」


西武の看板特急「ニューレッドアロー」こと10000系電車
日が陰って暗くなってしまいました。

4000系


西武秩父線の主、4000系電車
こちらは白い車体なので陰っても大丈夫でした。

おわりに

1月は鉄活動は少なかったですが
19日に新潟115系の復刻塗装を見れただけでも御の字でした。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林