2018.9.8までの航空の動きと向こう1週間の航空祭情報・北海道地震関連・横田FSDの展示機

こんにちは。
小林です。

まず北海道胆振東部地震の被災者には
心からお見舞いとお悔やみを申し上げます。

これにより自衛隊関連の航空祭に変更が生じました。

話は変わり8日までの航空の動きと
向こう1週間の航空祭関連情報について
取り上げます。

SLT-A58 ISO200 1/500 F9

スポンサードリンク




入間基地


これにより入間基地は慌ただしくなり
美保からC-2が何機か手配され
横浜消防の消防車が集結し積み込みが行われました。

C-2としては初の地震災害に対する重要任務を務め
入間-千歳を行き来し救援物資や職員を現地へ届けました。

北海道胆振北部地震の災害派遣で9日予定の航空祭の中止や縮小が相次ぐ

三沢基地


ブルーインパルスをはじめ自衛隊機による飛行展示がすべて中止ですが
F-35Aのみ地上展示が実施される模様です。

木更津駐屯地


木更津航空祭は中止となり、
予約者による会食は実施される模様です。

また予定されていた日豪合同演習も中止となりました。

横田基地友好祭(15,16日開催・展示機)

AIRLIFT MAGAZINEによると
横田基地友好祭の概要と
展示機の詳細が明らかになりました。

詳細はこちら

(U.S. /米軍機) MC130H, KC135, HH-60, MC-130J, A-10, F-16, KC-10, C-5, RQ-4, CV-22, C-130J, C-12J, UH-1N, MH-60R, MH-60S, F-18, CH-53, P-8, UC-35

(JSDF/自衛隊機) AH-1, CH-47, UH-60J, F-15, F-2, T-4, U-125, UH-60, CH-47, C-2, C-130H, KC-767, U-4

(Other/その他) Light Civil aircraft 民間小型航空機

あくまで目安ですが任務や天候などの都合により
変更となる可能性があるので予めご了承ください。

おわりに

秋の航空祭シーズンを前に
台風21号・北海道地震と相次いで災害が発生し
航空祭を差し置いて災害救助を優先せねばなりません。

改めて災害に見舞われた方々に心より
お見舞いとお悔やみを申し上げます。

一方横田基地友好祭は
台風はおろか雨が一滴も降らず
好天になれば幸いです。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林