米空軍CV-22オスプレイ横田基地配備へ:5日午前中に横田へ飛来&5日の横田基地レポート

こんにちは。
小林です。

横田基地にCV-22オスプレイ(全5機)が配備されると3日政府から発表があり
その機材が5日午前横田基地へ全機飛来しました。

今回はその模様の他に5日の横田のトラフィックをレポートします。

スポンサードリンク




はじめに

横田基地に配備されるCV-22オスプレイが飛来するとあって基地周辺はファンのみならず
各局のTV取材のクルーたちが詰めかけ大賑わいで非日常的な光景が繰り広げられていました。

オスプレイの飛来

CV-22オスプレイx5 SLT-A58 ISO200 1/400 F11

11:28頃、CV-22オスプレイx5が横田基地南西側から進入し、時計回りでターンしながら上空をローパスしました。
飛行機モードでは案外エンジン音が静かで、かつ5機まとまった隊形は渡り鳥みたいです。

そしてヘリモードになって音が変わりパタパタと重低音が響きました。

SLT-A58 ISO200 1/400 F10

1機目 13-0071

SLT-A58 ISO200 1/400 F9

2機目 12-0067
この1機だけいい捻りを見せました。

SLT-A58 ISO200 1/400 F9

3機目 13-0074

SLT-A58 ISO200 1/400 F9

4機目 13-0069

SLT-A58 ISO200 1/400 F9

5機目 14-0075
11:32までに配備先の横田基地に全機着陸しました。

それまでの間報道ヘリの追跡や取材も加わり空が賑やかでした。

5日の横田基地トラフィック(特記以外RW18)

この日は鉛色の空で撮影条件は厳しかったですがこの記事内の写真は撮影時に露出補正を+1.0EVに設定しました。

P-8ポセイドン対潜哨戒機(米海軍)

SLT-A58 ISO200 1/800 F5.6

9:34頃 YD 169004が離陸しました。

SLT-A58 ISO400 1/500 F13

14:42頃 上記とは別の機体の YD 1688850 が着陸しました。

UC-12W(米海兵隊)

SLT-A58 ISO200 1/400 F9

10:55頃 168208 が着陸しました。

C-17グローブマスター

SLT-A58 ISO200 1/500 F8

11:03頃 ハワイ州パールハーバー・ヒッカム統合基地所属の 05-5147 が着陸しました。

C-130J-30

SLT-A58 ISO200 1/400 F11

11:35頃 横田基地所属の 08-8604 が機体を傾けハッチを開きながら低空でローパスしました。
オスプレイの飛来を歓迎したウェルカムフライトのようです。

MH-60R

SLT-A58 ISO200 1/400 F10

12:13頃 NF702(HSM-77)がRW36方向からローパスしました。

SLT-A58 ISO200 1/400 F13

13:36頃 TA03(HSM-51)がローパスしました。

C-5Mスーパーギャラクシー

SLT-A58 ISO200 1/640 F9

12:56頃 カリフォルニア州トラビス空軍基地所属の 87-0030 が着陸しました。

B767-300ER

SLT-A58 ISO200 1/500 F11

13:47頃 オムニ航空 N378AX が着陸しました。
このレジはほぼ常連です。

U-4多用途支援機(航空自衛隊)

SLT-A58 ISO200 1/500 F13

13:53頃 入間基地所属第402飛行隊の 05-3255 がローパスしました。
要人や来賓を乗せてCV-22オスプレイを視察に来たものと思われます。

おわりに

初物でもある空軍向けのCV-22オスプレイの配備は
賛否両論あるもののこれからの脅威に対する防衛の
お力になれれば幸いです。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林