2018.9.8-9 航空の動き:横田基地・羽田空港編:横田にMD-11飛来・羽田でC-1・U-4集結etc

こんにちは。
小林です。

8・9の2日間は災害活動以外にも
横田基地での航空機の飛来が盛んで
羽田空港では災害関連での
自衛隊機の派遣もありました。

今回はその話題を筆者の取材を少し交えながら取り上げます。

スポンサードリンク




横田基地(8日)

C-40(SAMカラー)

SLT-A58 ISO200 1/400 F11

8:08頃 イリノイ州スコット基地所属の 05-0730 がRW18より着陸しました。

その後の着陸機

14:34頃オムニエアB767-300ER(N351AX)
がRW18より着陸。


16:25頃 C-5M テキサス州ケリー基地 85-0006
16:49頃 ウエスタングローバル MD-11 N512JN
共にRW36↓

85-0006はC-5Mになって初飛来でテキサスの所属になっており
その次に何と珍しくウエスタングローバルのMD-11が飛来するなど
トラフィックが集中しました。

EA-18G 5機飛来


そしてEA-18G (VAQ-138 ランページ)が17:46に3機
17:56に2機の計5機が飛来しました。
台風避難のためで基地南東側のゴルフランプに駐機しました。

羽田空港(8・9日)

8-9日の羽田空港はイレギュラーな飛行機が
いくつか飛来していました。

航空自衛隊


羽田では見慣れないU-4×2とC-1が留まっており
これは災害支援のために入間基地から手配されたものでした。

その内訳がこちら
安倍晋三首相が北海道厚真町や札幌市などの被災地を視察 9月9日予定 平成30年北海道胆振東部地震
安倍首相の北海道地震の被災地視察のためで
赤間二郎内閣府副大臣同行のもとU-4に搭乗し現地へ向かわれました。

航空自衛隊-政府専用機

この時は筆者も羽田空港に出向いていました。

SLT-A58 ISO200 1/500 F11

B747-47C 20-1101
第2ターミナルよりタキシング中の姿を目撃しました。
退役が迫っておりこの姿を見られるのもあとわずかなので
撮影はお早めに。

おわりに

災害支援も相まってこの週末は羽田・横田(8日夕-9日昼)で
トラフィックが盛んになり忙しいのと
羽田ではイレギュラーな飛行機が留まっている
いつもと違う雰囲気でした。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林