2021.8.24 航空の話題 東京2020パラリンピック開会式に伴うブルーインパルス祝賀飛行etc

こんにちは。
小林です。

8/24の航空の話題を
筆者の取材とネット情報を交えながら
取り上げていきます。

8/24の主な航空の話題

東京2020パラリンピック開会式におけるブルーインパルス祝賀飛行

筆者は今回も入間基地RW35側の
入曽多目的広場(埼玉県狭山市)にて
撮影しました。

入間基地にて


都心の飛行を終え
入間基地に帰投する際に
最後のカラースモークを披露しながら
オーバーヘッドしてきました。

曇りなのが幸いして
カラースモークの色が確認しやすく

更に画像補正してその色を
最大限にクッキリと鮮やかに引き出せ
絵に描いたように仕上がりました。

その後残り3機は個別に1機ずつ
オーバーヘッドし
まずは緑のスモークから進入。


続いて青のスモーク

立ち位置的に
途中うっすら太陽をかすめるシーンが
見られる奇跡が起きました!

最後は赤スモーク
これで無事ミッションコンプリートしました。

都心の模様


パラリンピックのシンボルマーク
「スリーアギトス」を
代々木・原宿上空で決めました!!


東京タワーをかすめるシーン
カラースモークを吐くブルーインパルスを
見られるのは同じ年で2例目で

このような機会がに恵まれるのは
おそらく1964年以来ですが

当時は叶いにくかったカラー写真や動画を
容易く撮影できるようになった今
多くの人がデジタルで残せたことは
一生の思い出に違いないです。


スカイツリー付近の通過シーン
曇り空でしたがそれが幸いし
高度を低く取ったおかげで
カラースモークが映えやすかったです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

2021年2例目のブルーインパルス祝賀飛行
無事実施できて何よりですが

8/24より始まるパラリンピックも
無事成功できることを願うばかりです。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林