E231系ミツB11編成秋田出場-編成替えで6M4T化の上三鷹に帰還・ミツB18編成大宮入場-転用改造へ

こんにちは。
小林です。

24日は三鷹車両センター所属の中央・総武緩行線向けE231系0番台の
秋田総合車両センター(以下AT)出場と同時に大宮総合車両センター(以下OM)入場がありました。

筆者も一部参加しましたがほぼTwitter情報を中心にその2つを取り上げます。

スポンサードリンク




ミツB11編成AT出場


編成替え・機器更新・車体保全が完成したミツB11編成はEF81-134に牽かれ早朝にATの最寄り駅の土崎駅を発車し一路首都圏へと向かいます。


旧編成から6扉車を含む付随車2両を外し、八高川越線の転用で余った元ミツB5編成の電動車2両を組み込んだ6M4Tになっていました。

大宮操車場から自走で回送


大宮操車場に到着した配給はその後場内で切り離し、ここからB11編成は自走で三鷹車両センターへ向かいます。

筆者も大宮操車場(さいたま新都心)付近で様子を見に行きました。

SLT-A58 ISO3200 1/80 F5.6


17:51頃の時点でまだ大宮操車場に留置されていましたが撮影時は暗く感度3200まで上げ、
文字はつぶれずまだ読めるレベルでした。

「6DOORS」ステッカーが無くなったのと(見づらいですが)パンタグラフが3本確認でき、モハユニットが3組6両になった証しです。

自走回送では方向転換のため大宮操車場-(短絡線経由)武蔵浦和-東浦和(折り返し)-新小平-(短絡線経由)国立-日野(中線折り返し)-三鷹の経路で回送されました。

ミツB18編成OM入場


先述のミツB11編成配給が到着するのを前にスペースを空けるように同編成が一足先にOMに入場し、同編成はAT出場し古巣に帰るB11編成を大宮で見届ける形になりました。

おわりに

B11編成がAT出場配給されている裏で
B18編成がOM入場するなどファンにとって忙しい日になったことでしょう。

当記事の関連商品はこちら

タカラトミー プラレール S-49 サウンドE231系 総武線

価格:1,706円
(2018/5/24 15:23時点)
感想(0件)

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林