189系トタM52編成廃車回送される:夜間にひっそりと旅立つ

こんにちは。
小林です。

22日にさよなら運転が行われた
189系トタM52編成グレードアップ色が
25日夜遅くに廃車回送されました。

ほぼTwitterからの情報ですがそれをまとめて取り上げます。

M52編成 中央本線 鳥沢-猿橋 2016.10.14 DSLR-A900 ISO200 1/320 F11

関連記事
さようなら189系トタM52編成:豊田-甲府でラストラン

スポンサードリンク




189系トタM52編成 夜遅くの旅立ち

豊田駅付近


豊田車両センターを出庫し、1番線に入線した189系M52編成
夜遅い時間ながらギャラリーが数人集まっていました。


そして別れのタイフォンを鳴らし発車!
短い間だったけど住み慣れた豊田を後にしました。

八王子駅


終電近くなった、豊田の一駅隣の八王子駅に到着し、ここでも別れのタイフォンを鳴らしていきました。

豊田・甲府・松本


深夜帯でダイヤが寝ていたため豊田から松本まで車で追ってまんべんなく撮影ができたようです。

上諏訪駅


26日の夜明け前に上諏訪駅に到着し、車体がより輝いてかつ周囲の施設の灯が幻想的でした。
この後姿がより哀愁を漂わせます。

長野駅~長野総合車両センター付近


日の光を浴びることなく終着の長野に到着し、長野総合車両センターの入庫で189系M52編成は無事完走を果たし勤めを終えました。

おわりに

2013年夏に田町車両センターから編成替えの上豊田車両センターに転属、
そして2014年暮れにイタリアンことグレードアップ色になって今日まで運用してきた189系トタM52編成
深夜の回送はかつての夜行列車 快速ムーンライト信州・急行アルプスを彷彿させました。

豊田車としては短い間でしたが
新製以来トータルで40年余りの活躍お疲れ様でした。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林