2021.7.6 筆者が最近ハマってきたもの:その1-園芸・花 おうち時間増加で

こんにちは。
小林です。

今回は最近になって
ハマってきたことを
取り上げていきます。



はじめに

おうち時間が続く上に
梅雨時でやることが限られていく
今日この頃ですが

そんな中筆者がブームに
なってきているのが「園芸」です。

園芸にハマりだした理由

おうち時間の増加その他

2020年以降の
おうち時間が増えた以前に
我が家からやる人がいなくなった、
あるいはできなくなったため

筆者に必然的に
その役割が回ってきた結果
ハマりだした次第です。

2021年7月現在の庭先の花

マリーゴールド


オレンジ色

育ちが旺盛で
密になるくらい
花がいっぱいついています。


黄色

最初育ちが甘かったでしたが
土壌改良とこまめなお手入れで
だいぶ回復しました。


白(ホワイトバニラ・ホワイトゴールド)

我が家では1株だけあり
また数少ない希少種なので
大事に育てていきたいです。

ペチュニア


ピンク

昨年植わっていた分のこぼれ種で
何株か世代をつなぎ
だいぶ増えてきました。


今のところはメインは1株のみ。

アジサイ


赤ということは
ここに植わっている土がアルカリ性でした。

バラ


ピンク

昔から植わっているもので
束の間に高貴な気分にさせられます。

黄色のモッコウバラ
こちらは花の勢いがいい。

園芸をやってみて感じたこと

筆者はまだ園芸2年目で
まだまだ不慣れですが
やってみて色々と気づきました。

外出する機会が増える

おうち時間において草木の世話をするということは
自宅敷地内でも必然的に外出する機会が増え

朝散歩が難しいと思った時でも
自然と外の光が浴びれます。

心身のリフレッシュを促進

花がら摘み,切り戻し,剪定,雑草取りと
細かい作業行うと見た目もスッキリし
心身のリフレッシュにもつながります。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

出かける機会が減り
植物を育てることに目覚めた今

筆者をはじめおうち時間の
救世主になったことは
間違いないでしょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林