2021.7.4 令和3年7月4日記念:横田基地 第374空輸航空団の日・米独立記念日245周年etc

こんにちは。
小林です。

令和3年7月4日にちなみ
横田基地に所属する部隊
第374空輸航空団と

245回目を迎えた
アメリカ独立記念日にちなんだ
写真と話題を取り上げていきます。

7/4の主な話題

第374空輸航空団とその所属機


第374空輸航空団を代表する
C-130J-30輸送機
2017年から運用中。

横田基地を代表する機材で
これなしでは語れません。


横田に配備された同型初号機
14-5807は新製された機材で
2017.3.6に飛来。

以後この機材を含め新造機8機
セコハン機6機の計14機が
2018年4月までに出揃いました。

同機の機首部分には
「SPIRIT 5AF OF THE PACIFIC」の
ノーズアート付き。

先代のC-130H型
2017年10月まで活躍。

姿形・仕様は変わっても
374AW=C-130は切っても切れないです。

米独立記念日245周年

1776年にアメリカ独立宣言が公布され
今年(2021年)で245回目を迎えました。

それを記念した式典が各地で行われ
その日を前にした7/2に横田基地でも
花火が打ち上げられました。

関連記事
2021.7.1-2 横田基地レポート:独立記念日祝賀花火・空中給油機の頻繁な出入りetc


「エアフォースワン」として
大統領搭乗の特別仕立ての
政府専用機VC-25

2019年にトランプ前大統領が
来日した時が記憶に新しいです。


お台場に立つ自由の女神像
色々束縛された時代ですが

コロナが1日も早く収束し
全世界が早く自由に恵まれることを
祈ってやまないです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

アメリカ独立宣言245周年
そして令和3年7月4日の374AWの日

この2つが重なるという
ある意味記念すべき日として
何らかの形で残しておきたい
所存であります。


最後に374AWのC-130J-30と
横田基地友好祭2019の花火で
締めたいと思います。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林