2019.10.26-27 航空の動き:バニラエア運営終了・ZIP AIR改修初号機が成田に飛来etc

こんにちは。
小林です。

26-27日にかけてLCCの航空会社に
大きな動きがありました。

今回はその模様を
ネット情報をまとめて
取り上げていきます。

スポンサードリンク





26日

バニラエア6年弱に渡る運航終了


バニラエア、運航最終日の成田空港での1日を追った。最後は看板を外して歴史に幕
Yahoo!JAPANニュースから

2013年12月20より運行していた
バニラエアが台北発福岡行きの
JW158便をもって6年弱に渡る
短い歴史に幕を下ろしました。

成田空港ではバニラエアの
カウンター下のボードに
乗客による寄せ書きが
行われたほか

社員100人ほどが最終便の
出発の見送りや到着の
見送りに集まりました。

そして20時15分頃
カウンターの看板がすべて外され
ここにバニラエアの運営は
すべて終了しました。

後任はピーチアビエーションが
引き受けます。

バニラエア、社員有志で機体清掃 最終便投入A320、井上社長もモップでねぎらう
@AVIATION WIREから

また最終便に先立ち
社員総出で機材の清掃が念入りに行われ
名残惜しそうに労をねぎらっていました。

27日

ZIP AIR 改修初号機成田に到着

ZIPAIRの初号機、成田空港に到着 厦門で塗装、来年5月就航へ
2020年5月に運行開始予定の
日本航空(JAL)出資のLCC「ZIP AIR」で
同社の改修初号機B787-8
(JA822J)が27日朝に成田空港に到着しました。

この機材はJALの初期787を移管したもので
塗装は厦門で行われ今後機内改修を行い
12月に機内公開をする予定です。

おわりに

26日にバニラエアの運営終了,
27日にZIP AIRの機材の飛来と
LCCの新旧交代的な動きがあり
サイクルの短さを見せつけられました。

バニラエアの労をねぎらうと共に
ZIP AIRの成功と末永い活躍を
願うばかりです。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林