2018.10.31 鉄道の動き:弥彦色115系OM出場他・OMレポート 209系1000番台オレンジ色,E231系元ミツB23編成武蔵野色etc

こんにちは。
小林です。

31日午後に表題の115系出場の見送りも兼ねて
大宮に行って参りました。

その模様をネット情報も交えてレポートします。

スポンサードリンク




大宮駅にて

弥彦色115系出場

ILCE-7M3 ISO1600 1/400 F6.3

弥彦色になった115系ニイN36編成がOMを出場し
大宮操車場に引き上げたのち15:14頃大宮駅11番ホームに入線し
15:17頃出発しました。

ちなみに弥彦色は2両編成のみ存在していましたが
3両編成では最初で最後となります。

OM構内にて

オレンジ帯の209系1000番台元マト81編成

ILCE-7M3 ISO400 1/250 F5

209系1000番台元マト81編成の転用改造も最終段階で
いよいよ出場も近づいてまいりました。

まだまだ違和感が大きいですが
しばらくすると慣れるはずです。


筆者は15時前に到着しましたが
その前には115系N36編成と一瞬だけ並んでいました。


実際青梅線・中央線高尾以西に乗り入れるかは不明ですが
「中央・青梅線」「大月」などの表示を出していました。

武蔵野色に変更の元ミツB23編成

ILCE-7M3 ISO400 1/250 F5

こちらもほぼ完成で出場が近いです。
その左隣に同じ編成だった
余剰車2両が留置されています。

2編成の並び+α

ILCE-7M3 ISO400 1/250 F5.6

先述の115系が出場で抜けるも
1線越しで転用改造後の209系1000番台と
E231系の並びが実現しました。


29日のOM構内ではこんなことがありました。
209系1000番台のライト点灯は元より
E231系の団体表示があり滅多に見られない
レアな行先を出しました。

おわりに

今回の115系出場は一番レアな弥彦色3両という
最初で最後の形態で見に行っただけの甲斐があり
またOM構内での209系1000番台・E231系の転用改造が
どちらも終盤で近日中に順次出場するでしょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林