2019.3.25-26 鉄道の動き:大手私鉄で新型車両の発表相次ぐ-東武70090系,東急3020系,メトロ17000系・18000系,名鉄9500系etc

こんにちは。
小林です。

年度末に大手私鉄から新型車両の
発表が集中しました。

今回はその話題を
ネット情報を通じて取り上げます。

スポンサードリンク




東武鉄道

70090系,スカイツリーライン・メトロ日比谷線直通列車に有料着席サービス導入

東武鉄道プレスリリースより

東武線・東京メトロ日比谷線相互直通列車に有料着席サービスを新たに導入します!
東武鉄道で50090系(TJライナーなど)以来
2例目のL/Cカー「70090系」が導入されることになり
東京メトロ乗り入れで初めてによる有料の着席サービスが
開始されます。

東急電鉄

3020系導入(目黒線向け)・既存車の8両化で混雑緩和

東急電鉄プレスリリースより

目黒線の混雑緩和と快適性向上を実現 当社保有車両の8両編成化による輸送力増強と新型車両3020系の導入
田園都市線2020系・大井町線6020系に続き
目黒線に3020系が導入されると同時に
既存の5080系を8連化されます。

これは将来予定されている相鉄・東急の相互直通運転
および輸送力増強の一環としてこれが実現すれば
乗り換え解消と共に快適性の向上が期待されます。

東京メトロ

17000系(有楽町線・副都心線)・18000系(半蔵門線)導入へ

東京メトロプラン2021より

東京メトロプラン2021
2020年有楽町線・副都心線に17000系が
2021年半蔵門線に18000系が導入される
ことになりました。

これにより昭和時代に作られた
営団フェイスの7000系・8000系が
置き換えられる模様です。

名古屋鉄道

ところ変わって中部地方の私鉄も取り上げます。

9500系-名鉄初の各種サービスを盛り込んだ電車

2019 年度 名古屋鉄道 設備投資計画より

名鉄プレスリリースより:2019 年度 名古屋鉄道 設備投資計画
名鉄のサービス向上の一環として
9500系電車(4両編成4本)が導入されます。

車内防犯カメラ・多言語対応案内表示・
車内Wi-Fi「MEITETSU FREE Wi-Fi」採用と
名鉄史上初の多彩なサービスが盛り込まれています。

名鉄名古屋駅4線化計画で過密運用緩和

名鉄プレスリリースより:名鉄名古屋駅4線化計画

名鉄プレスリリースより:名鉄名古屋駅の現状

狭い用地に3面2線構造かつカーブ上に存在しており
列車本数も仕事量も過密なため駅係員の負担も大きいです。

発車メロディの音程を変えたり
停車位置をずらすなどの工夫がされています。


@とある中部の大手私鉄〜名古屋鉄道〜

動画で見る限りその過密さが
実感できるでしょう。

名鉄名古屋駅の4線化計画

そこで名古屋駅周辺の再開発の一環として
駅構内をレイアウト変更し
線路を2線→4線に増やす計画でこれが実現すれば
列車の増発・駅係員の負担減が期待されます。

おわりに

この2日で大手私鉄での新型車両の発表が
相次ぎ5形式にのぼり新元号の下
順次世代交代が進んでいくでしょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林