2019.4.26 鉄道の動き:武蔵野線車両の205系209系500番台入れ替わり配給etc

こんにちは。
小林です。

26日は武蔵野線の車両が入れ替わるように
配給が実施されました。
今回はその話題をネット上の情報を中心に
取り上げていきます。

スポンサードリンク




26日の主な鉄道の動き(武蔵野線関連)

205系ジャカルタ譲渡配給


ジャカルタ譲渡15本目の
ケヨM14編成がEF81 134牽引で
配給され新津に向かいました。


今回の方向幕は
毎度おなじみ「ジャカルタ」と
タンポポと綿毛の絵が加えられました。

209系500番台AT出場配給


上記と入れ替わるように
209系500番台 元ミツC512編成8Bが
武蔵野線への転用改造を終えATを出場し
EF81 140牽引で新習志野へ配給されました。

この編成は元ミツC510編成の前に
出場するはずでしたが
調子が悪かった関係で
順番が入れ替わりました。

おわりに

平成最後の武蔵野線車両の配給は
インとアウトが同日に実施される
極めて異例なパターンとなりました。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林