高崎地区115系ラストラン:信越本線と上越線で団臨運転

こんにちは。
小林です。

ダイヤ改正前の16日に定期運用を終了した高崎車両センター115系が
ラストランの団体臨時列車として信越本線 高崎-横川、上越線 高崎-水上の2コースで運転されました。

115系湘南色 横川 2011.9.7 SLT-A33 ISO100 1/160 F9

Twitterからの情報ですが今回はそれを取り上げます。

関連記事
JR東日本から発表-高崎支社115系3月で引退へ・ありがとう115系ステッカーが貼付される

スポンサードリンク




高崎115系ラストラン団臨

季節はずれの雪が降る中、115系のラストランが実施され
寒い中多くのファンや家族連れなどが集まりました。

午前の部:信越本線コース


定期運用終了以来5日ぶりに登板した115系
冷たい雨が降る中入線してきました。


あいにくの天候の中安中鉄橋を通過する115系ラストラン団臨
撮影条件が厳しい中での撮影お疲れ様です。


最後の最後に雪をまぶした115系
ヘッドマークが隠れるも勇ましい姿を見せました。

午後の部:上越線コース


前橋地区でありながら雪がかなり降っておりトンネルを抜けるまでもなく雪国さながらです。


復路で水上を後にし高崎までの最後の花道を飾る115系。


このアングルは温泉から眺めているような感覚です。


新津からの配給での撮影地で有名な渋川-敷島間の大正橋
ここを115系が通るのも最後です。

ラストラン完走


115系のラストランは多くのギャラリー集結の他に
季節はずれの雪でとても過酷なものになりましたが
ほぼ時刻通り無事高崎駅に到着しました。

おわりに

今回のラストランを以て高崎地区、いや、関東地方最後の115系
と同時に最後まで湘南色(カボチャ色)を貫いた電車に終止符が打たれました。

高崎地区115系、長い間ありがとう、そしてお疲れ様でした!!

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林