房総地区サイクルトレイン「B.B.BASE」営業運転開始・車内設備と乗車方法と運用区間

こんにちは。
小林です。

6日より房総地区向けのサイクリング専用列車
「B.B.BASE」が運用をスタートしました。

スポンサードリンク




関連記事
2nd-trainから【JR東】209系マリJ1編成「B.B.BASE」運行開始
JR東日本209系電車の京浜東北線からの撤退と房総地区などへの転用改造-房総サイクルトレインB.B.BASEへの改造
サイクルモード2017に行ってまいりました-JR東日本ブース-B.B.BASE

B.B.BASEの概要


房総地区をサイクリングの聖地にする町おこしの一環として
このたびサイクリング専用列車「B.B.BASE」がデビューしました。

この、「B.B.BASE」は以前南武線を走っていた209系6両1本が幕張車両センターに転属し
サイクリング専用列車に仕立てる目的で昨年(2017年)9月に大宮総合車両センターで改造されました。

車内設備

新たに設置されたボックスシート後方に特製の折り畳み式自転車ラックとベルトを装備し縦にかけられる工夫が施され
省スペースが図られている上列車の揺れにも安定して固定できるようになっています。

SOV34 (4.23mm, f/2, 1/32 sec, ISO125)

外装


車体表面にはラッピングが施され
白と黒のシンプルな色合いながら「~号車」の番号や「B.B.BASE」のロゴ・自転車のイラストがデカデカと表記され派手な演出がなされています。

乗車方法

旅行商品による予約制で日帰りプランと宿泊プランがあり、
お一人様6500円から購入できます。

運用と区間

毎週末(土日)を中心に運行する予定で
発着駅は両国駅で
内房線館山~外房線和田浦・外房線勝浦・成田線佐原・総武本線松尾-干潟-銚子と房総各線を結びます。

おわりに

サイクルトレイン「B.B.BASE」がデビューした暁に
房総地区がサイクリングの聖地として発展していくことを
期待する次第です。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林