さようなら189系トタM52編成:豊田-甲府でラストラン

こんにちは。
小林です。

22日に豊田車両センター所属189系トタM52編成
イタリアンことグレードアップ色車のラストランが
豊田-甲府間で1往復運転されました。

上野原付近 2014.12.6撮影 DSLR-A900 ISO200 1/320 F13 ※トリミングあり

筆者は不参加なので以前筆者が撮影した写真とネットの情報を中心に取り上げます。

スポンサードリンク




189系M52編成ラストラン:豊田駅~往路

豊田駅


出発する豊田駅では乗車案内がご丁寧に「さよなら189系 M52編成ラストラン・豊田-甲府」と表示されていました。


出発前の豊田駅
多少の混乱はありましたが無事発車しました。

豊田駅を出発したM52編成は体験乗車のため豊田車両センターへ入庫し、
再度出庫し豊田-日野-豊田(通過)とジグザグしながら一路甲府へ向かいました。

鳥沢―猿橋


この区間は険しくも見通しがよく撮影には絶好なので筆者は何度も来ています。


同区間を行くM52編成の動画バージョンです。

2016.10.14撮影 DSLR-A900 ISO200 1/320 F10

筆者が以前同区間で撮影していた写真がありましたのでご参考までに。

甲斐大和付近


新緑の中と青空の下を通過する白いボディのイタリアンラインことグレードアップ色がひときわ鮮やかです。

金手駅(JR東海身延線)

「金折駅」となっていますが正しくは「金手駅」です

JR東海の社員がJR東日本所属のM52編成を見送るのはまさに神対応で
この編成による東海管内の中央西線乗り入れの「あずさ木曽号」を運行されたことがあるのが縁だと思われます。

189系M52編成ラストラン:甲府駅~復路

甲府駅


特急「かいじ」の発着駅でもある甲府駅
M52編成にとって新宿・東京方面への最後の上り列車となり
またご丁寧に「ありがとう189系」の案内表示をしていました。

勝沼ぶどう郷駅


ファンサービスとしてタイフォンをパックリ開けて鳴らしながら入線してきました。

相模湖-高尾間


ゴールが近づく189系M52編成が傾きかけた太陽に照らされながら新緑のカーブを駆け抜けました。

車内アナウンス


甲府駅発車直後には先述の身延線金手駅のJR東海社員による横断幕の件が案内され、復路まで見送られたとのことです。


豊田駅到着直前ではシンプルながらもこの編成の感謝と社員一同の安全な運行に務める旨のメッセージが流されました。

豊田駅


豊田‐甲府の1往復を終え、無事豊田駅に帰還しました。

その後豊田車両センターへ入区し
最後の仕事は、長野への廃車回送が待っています。

おわりに

2014年12月にグレードアップ色にリバイバルされて3年半弱の短い間でしたが、
ホームの中央本線をはじめ、各線の臨時列車を運行してきたM52編成も
トータルで40年余りの活躍にピリオドが打たれました。

トタM52編成、ありがとう、そしてお疲れ様!!

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林

コメント

  1. t.e235-4620 より:

    こんばんは。

    189系トタM52編成は先ほど25日夜に長野へ廃車回送された模様です。