八高・川越線205系3000番台全編成運用離脱:当形式が同線を去る

こんにちは。
小林です。

15日の67運用を以って八高・川越線
205系3000番台最後の1本ハエ83編成が運用離脱し
当形式が同線での定期運用が終了しました。

今回はその話題を中心に取り上げます。

スポンサードリンク




Twitterから

ハエ83編成に特製の編成札取付


悲しみと花束を表現した特製の編成札が掲げられ
ラストランをアピールしていました。

ハエ83編成その後


15日の67運用を最後に運用離脱した模様で
今後さよならイベントが行われるか
このまま長野に旅立つかが気になるところです。

長野へ配給ともなれば先に離脱した
ハエ81編成と併結される可能性も考えられます。

205系3000番台 筆者の一枚

SLT-A58 ISO200 1/320 F5

箱根ヶ崎-東福生 写真はハエ81編成 2018.5.14
筆者が横田で飛行機を見る際に地下道で待っている時
時々撮影したりしていました。

おわりに

2003年秋より投入された205系3000番台全5編成が
2/1のハエ82編成の離脱からわずか5か月ちょっとの間に
一気に置き換えられひっそりと運用を離脱しました。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林