2018.7.26-27 鉄道の動き:E233系OM出場・黒磯訓練・「ゆう」マニ廃車回送・E353系J-TREC出場

こんにちは。
小林です。

筆者は26日に大宮に行く用事があり
立ち寄った大宮駅と大宮総合車両センター(OM)のレポートと

「ゆう」マニ廃回・
26-27日分の鉄道の話題を取り上げます。

スポンサードリンク




大宮駅とOM構内レポート

大宮駅:EF81プッシュプルの黒磯訓練

SLT-A58 ISO200 1/250 F6.3

9番線に停車していた黒磯訓練
EF81 95+カヤ27 501(カシオペア予備電源車)+EF81 139の
プッシュプルの構成で10:39頃発車しました。


運転は定期的に行われ、行程は尾久-黒磯の1往復で
黒磯方の先頭に立った特徴機のEF81 95は先日検査出場した際も、
側面の「EF 81」のデカデカとしたロゴは健在でした。

OM構内:豊田車セE233系T30編成

SLT-A58 ISO200 1/250 F8

OM構内に留置されているT30編成は検査がほぼ終了しており
モーターカーが連結され10:46頃構内入れ替えが始まりました。

この後構内試運転が行われる模様です。

E233系T30編成OM出場(27日)


筆者が構内で確認した翌27日にOMを出場し、大宮駅5番線に入線しており
これから所属先の豊田車両センターへ戻るところです。

E233系の検査は基本的に東京総合車両センター(TK)で行われていますが
209系以降の新系列の増加でキャパオーバーになったこともあってか
E233系の一部はOMでも行われるようになった模様です。

「ゆう」マニ廃車回送

八王子にて 2011.1.24 DSLR-A900 ISO400 1/200 F8

「ゆう」マニことマニ50 2186はリゾートエクスプレス「ゆう」が
非電化区間の水郡線に乗り入れのための電源車として登場したものです。

この車両は双頭連結器が備わっており
配給時に連結器の異なる機関車と電車との間に噛ませたり
ブレーキ指令の電源確保のための控車としても使用されました。

しかし老朽化・出番が少なくなったことや重大故障が発覚したことから
今回廃車されることになりました。


旧北斗星用の星ガマことEF81 98に牽引され
「ゆう」マニが住み慣れた水戸をあとにしました。


田端操車場経由で大宮操車場へ入区し
機関車をEF64 1051にバトンタッチしました。


NN配給時に控車として幾度と中央本線を通ったマニ50 2186
しかし今回はこの車両自身が勤めを終え長野へ旅立つことになり
二度と帰らぬ片道切符となりました。

ありがとう、お疲れ様、
「ゆう」マニことマニ50 2186!!

E353系モトS113編成J-TREC横浜出場


着々と増備が進むE353系も13本目で
上記の「ゆう」マニを追いかける形で
中央本線を下っていきました。


しかし日野春で「ゆう」マニ配給を追い抜き逆転しました。

おわりに

26日は筆者の大宮界隈をチェックした他に
「ゆう」マニ廃回とE353系のJ-TREC出場が同時進行されたなど
鉄道ネタの濃い1日となりました。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林