NO・DO・KA廃車回送と10日の中央線レポート

こんにちは。
小林です。

先日(7日)にラストランを終えた
ジョイフルトレイン「NO・DO・KA」が
10日に長野へ廃車回送されました。

筆者は中央線立川-日野間の多摩川橋梁付近で見送りに行きましたので
その模様をレポートします。

関連記事はこちら
ジョイフルトレイン「NO・DO・KA」ラストラン・当車両の概要と最後の運用区間

スポンサードリンク




NO・DO・KA廃車回送


新潟から首都圏経由で自走で一路長野へ帰らぬ旅をするNO・DO・KA
今回珍しく東北貨物線-山手貨物線を辿り新宿へ引き上げました。

新宿駅では長時間停車があり多くのファンが集まりました。

その後は中央本線に転線し途中で運転停車を挟みながらこのまま長野へまっすぐ向かいました。

E351系スーパーあずさ


E351系スーパーあずさ
この車両が運用に就く期間も残り2か月となり注目を浴びるようになりました。

E257系


E257系「あずさ」or「かいじ」
この車両もE353系の増備で例外なくE351系の後を追って中央本線から撤退する見込みで
今後は東海道本線・伊豆急行線などの特急「踊り子」に転用される予定です。

E233系0番台


大きく変わったことはありませんが、
E233系0番台は2017年度中までに全編成が登場から10年を迎えます。

おわりに

筆者は「NO・DO・KA」の接点は少ないですが
廃車回送という一度きりの機会なのでその列車を見送りに出かけ
最後の姿を見届けることができました。

ありがとう、そしてお疲れ様、「NO・DO・KA」

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林