武蔵野線E231系デビュー

こんにちは。
小林です。

鮮度が落ちましたが
今回は11/1に運行を開始した
武蔵野線E231系(MU2編成)について
お話しします。

スポンサードリンク




関連記事
山手線E231系500番台と中央・総武緩行線0番台の転用

はじめに

秋田から回送され、新習志野に向かう武蔵野線E231系 2017.9.19 武蔵野線 東浦和-東川口

武蔵野線E231系は、中央総武緩行線で使用されていた車両を転用し、
青森改造センターで改造したのち秋田総合車両センターで仕上げを行い、
9月19日に秋田から京葉車両センターのある新習志野まで回送されてきました。

運用

武蔵野線E231系MU2編成は
新習志野7:11発のしもうさ号大宮行きで
運行を開始しました。

特徴

このE231系の営業運転開始と同時に武蔵野線初の自動放送が導入されました。
詳細はYouTubeチャンネルで確認できます。

【遂に自動放送!】E231系0番台MU2編成 武蔵野線 京葉線直通 東京行き 府中本町→北府中→西国分寺 自動放送


@O.YE233-32000 1 から

それと同時に
武蔵野線にも頭文字にEが付く
「E○○○系」の形式が進出しました。

すでに武蔵野線では209系500番台が在籍しているため
中央・総武線各駅停車にいた頃と変わらず
前面FRPの縁は銀色のままでした。

おわりに

2017.11.1現在では1本のみの武蔵野線E231系ですが
機会があれば乗って確かめたいと思います。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林