2018.8.28-29 鉄道の動き:185系廃車回送・キヤE195系南武線に姿を見せるetc

こんにちは。
小林です。

28・29日の鉄道の動きを
ネット情報を通じて取り上げます。

スポンサードリンク




185系オオB3編成廃車回送


つい先日まで「はまかいじ」号で運用していたオオB3編成が
28日に廃車回送されたとのことで、
突然消えたことに多くの人が驚いていました。

この編成は「はまかいじ」に高い確率で充てられ
当編成の引退で残りの2編成に運用を託される模様で
さらに185系も近い将来消滅する見込みから
「はまかいじ」の存続も気になるところです。

キヤE195系南武線に入線


29日昼に新型レール輸送気動車キヤ195系が
南武線に初入線しました。
信号機見通し確認試験のための試運転とのことでした。

南武線にこの列車が入線した時
非日常的な光景に沿線民やファンはただ驚かれていたであろう。

205系鶴見線用+南武支線用編成が併結試運転


29日昼に205系(鶴見線用T15編成+南武支線用ワ4編成)の試運転が南武線内で実施され
同線でOMへの検査入出場以外で珍しく205系が姿を見せ、
なおかつ2色混合が実現する珍事でした。

209系500番台元ミツC507編成8両AT出場配給


元ミツC507編成のうち8両が武蔵野線への転用改造を終え
秋田総合車両センター(AT)を出場し29日早朝に
京葉車両センターへ向けて配給されました。

この編成はケヨM82編成となる模様で
菱型パンタの209系500番台は武蔵野線で2本目となります。

おわりに

29日で特筆すべきは南武線で
2線区の205系の併結試運転とキヤE195系の試運転が
同時に行われたことがとても珍しいことでまたとない機会でした。

そして185系の廃車が進みいよいよカウントダウンが始まり
武蔵野線では先日E231系が出場したばかりの時に
209系500番台の出場でこちらもますます世代交代が進むでしょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林