中央線が今年で開業130周年を迎える-201系風ラッピング車4月より運行へ

こんにちは。
小林です。

中央線が開業して本年で130周年を迎え
沿線などでイベントが開催されます。

今回はその話題を
ネット情報を中心に取り上げます。

スポンサードリンク




中央線快速201系風ラッピング電車期間限定運行

JR東日本ニュースから

「中央線開業 130 周年記念キャンペーン」を開催します

1889 年(明治22 年)に甲武鉄道として新宿~立川間(4 月11 日)、立川~八王子間(8 月11 日)が開業してから、中央線は2019 年で130 年を迎えます。

鉄道ニュース 「中央線開業 130 周年記念キャンペーン」を開催します から

これを記念して、八王子支社では2019 年4 月6日(土)~8月31 日(土)の約5箇月間に亘って「中央線開業130 周年記念キャンペーン」を開催し、これまで中央線をご愛顧いただいているお客さまへ感謝の気持ちをお伝えします。

中央線(前身は甲武鉄道)は
新宿-八王子間が開業130周年を迎え
沿線の駅や駅ビルなどでイベントや
キャンペーンが開催されます。

鉄道コムから

中央線 201系ラッピングトレイン 運転

ラッピングイメージ 鉄道ニュース 「中央線開業 130周年記念キャンペーン」を開催します から

ヘッドマーク (イメージ) 鉄道ニュース 「中央線開業 130周年記念キャンペーン」を開催します から

JR東日本八王子支社は、「中央線開業130周年記念キャンペーン」の一環として、ラッピングトレインを運転。

E233系10両編成1本を対象に、201系モチーフのラッピングで装飾。運転期間は、2019年4月8日(月)~8月31日(土)。

運転区間は、東京~大月間、立川~青梅間。ヘッドマークを掲出して運転。

130周年の一環として201系車両を模したラッピングと
E233系電車(10両編成1本)に施し特製ヘッドマークを
装飾し4/8-8/31の期間限定で運行されます。

おわりに

中央線が130周年を迎える今年
定期特急列車のE353系統一および全席指定化や
今後のグリーン車組み込み準備など
歴史が動きつつある今日この頃です。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林