2018.8.27-28 鉄道の動き:27日のOMの様子・ハエ62編成KY配給etc

こんにちは。
小林です。

27・28日の鉄道の動きを
筆者の取材とネット情報を兼ねて取り上げます。

スポンサードリンク




大宮総合車両センターの様子(27日)

筆者が取材しました。

大宮駅側から

SLT-A58 ISO200 1/500 F5.6

構内にはE231系の余剰車と651系1000番台(OM203編成)がいました。

SLT-A58 ISO200 1/500 F5

元ミツB9編成の6ドア車
構内には4編成分8両の余剰車がだぶついており
何回か移動を繰り返しています。

SLT-A58 ISO200 1/500 F6.3

651系OM203編成
通電しており前面に「JR」表示がなされていました。

SLT-A58 ISO200 1/500 F6.3

側面表示は「特急 草津 長野原草津口」でした。

大栄橋南側から

SLT-A58 ISO200 1/15 F4.5

先日入場してきた209系1000番台マト81編成が1-2両にバラされていました。

SLT-A58 ISO200 1/15 F5

2号車の貫通部分からチラッと見えてフリースペースの床部に
デカデカとピンク色したベビーカー・車いすマークの
ステッカーが貼られているのを確認しました。


↑筆者のTwitterアカウントです。

ちなみに床部のステッカーの貼り付けは
所属元の松戸車両センターで行われたもので
他編成も施工済みとのことです。

209系3000番台ハエ62編成の動き

東大宮操へ回送(27日)


22に運用離脱したハエ62編成が昼に東大宮操に疎開回送されました。
川越車セのキャパを空けるか機関車牽引時の方向合わせの措置と思われます。

KYへ配給


翌28日にハエ62編成の配給が行われ
何と行先が意外にも郡山でした!!

郡山総合車両センター(KY)に配給されたことは
廃車ぜず転用改造される噂もありますが果たして!?

詳しいことが分かり次第追って反映します。

おわりに

筆者のOM視察で209系1000番台のベビーカー・車いすマークの
話題が意外に影響が大きく手ごたえを感じた一方、
209系3000番台ハエ62編成の郡山配給は意外で
今後の行方も気になるところです。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林