2018.9.19-20 鉄道の動き:首都圏通勤型編-E235系26本目配給・E231系0番台の入出場・209系1000番台HM掲出・帯色変更etc

こんにちは。
小林です。

19・20は表題の形式において動きが盛んでした。
今回はその話題をネット情報を中心に取り上げます。

スポンサードリンク




E235系

トウ26編成新津出場配給


20日にE235系26本目のトウ26編成の配給が行われ
これにより予定数が26/50に達し半数を超えました。

E231系0番台

元ミツB19編成OM出場


20日、武蔵野線向けE231系で5本目となる元ミツB19編成8両が
大宮-東所沢-西船橋-新習志野と方向転換しながら
京葉車両センターに回送されました。

ちなみに武蔵野線E231系最初の編成(MU2編成)が到着してから
20日で1年と1日が過ぎました。

三鷹車0番台運用離脱・入場相次ぐ

2日連続での運用離脱は極めて異例で、
ミツB26編成が19日に、ミツB28編成が20日にそれぞれ運用を離脱しました。
そして入場は同日に2編成とも実施されました。


B26編成は機関車牽引の配給で青森に向かい、
6M4Tに編成を組み替えたうえ再度三鷹車セに復帰するものと思われます。


一方B28編成は自走で長野に向かい、
その内の8両が武蔵野線へ転用されるものと思われます。

ちなみに14日にはミツB23編成も離脱・OM入場しており
この1週間で一気に3編成も抜けたことになります。

209系1000番台

マト82編成にありがとうヘッドマークが付けられる


13日の引退まで1ヶ月を切った19日に
マト82編成に「ありがとう209系1000代」ヘッドマークが
取り付けられたうえ営業運転されています。


デザインが前後で異なっています。

いよいよお別れモードになった209系1000番台
撮影や記録・乗車はお早めに!

元マト81編成が帯色がオレンジに変更される


OMに入場中のマト81編成の帯がオレンジ色に変更されているのが目撃されています。

かねてから噂されているように
E233系のグリーン車組み込み改造による不足分の補充となるようで
やはり中央線快速への転用が現実のものとなりそうです。

おわりに

ここへきて大きな動きが見えてきた通勤型電車
三鷹車両センターの0番台の離脱ペースが速まったのと
209系1000番台の中央線快速への転用が明らかになってきたことに
さぞ驚かれたことでしょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林