2021.9.19 鉄道の話題:西武40000系甲種輸送・京王線・多摩モノレールetc

こんにちは。
小林です。

9/19までの鉄道の話題と
この日に筆者が撮影した写真を
交えながら取り上げていきます。

19日の鉄道の話題-筆者取材分

西武40000系40156F甲種輸送


西武40000系50番台6本目の40156Fが
川崎重工業から落成し
4日間かけて甲種輸送されてきました。

その新鶴見からの牽引機が…

今回は珍しく桃太郎ことEF210形で
オマケに300番台の326号機が
担当していました。

ホリデー快速鎌倉号


E257系500番台(マリNB-12編成)

10/9からは宮オオの同系5500番台になる上に
南越谷から吉川美南発着に変更されるので
現行の房総色での運行は貴重になりそうです。

京王線


関戸橋から
8000系高尾山トレイン+飛行機(カリッタエアB744)

遠目でアプローチを確認しながら待っていたら
新宿方から下ってきた電車がそれで
まさに奇跡の瞬間でした。


聖蹟桜ヶ丘-中河原間にて
7000系と川のせせらぎと生い茂った草


8000系同士の離合
タイミング的にかなり対峙しました。


8000系高尾山トレイン
上りで再会。
標準ズームで全体を収めました。

多摩モノレール


柴崎体育館-甲州街道間にて
多摩川を渡る1000形

橋脚下の空間が何もないと
宙を舞うような姿になり
不思議な感じです。


反対方向の立川方面へ向かう列車
下部が隠れると案外スッキリ。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

台風一過の青空で
連休に差し掛かったのも相まって
現場に向かう道中は人出が多めでした。

そんな中電車を見に来た親子が
通過時に手を振るシーンがあり
筆者も含め心温まりました。

最初は雲が多かったものの
次第に抜けるような青空が広がり
まさに行楽日和にふさわしい一日で
心身共にリフレッシュにうってつけでした。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林