14日の横田基地レポート-イギリス空軍C-17離陸・MC-130J/H飛来・F/A-18Dレガホ飛来etc

こんにちは。
小林です。

14日はどんより天候で風が強いなか横田基地付近へ出かけました。

今回は表題の話題を中心にレポートします。

スポンサードリンク




はじめに

イギリス空軍C-17離陸をはじめ
MC-130J・Hの代わる代わるの立ち寄り、そしてF/A-18Dレガシーホーネットの飛来と
トラフィックは盛んで充実しました。

この日のRW運用は特記以外18です。

ちなみに鉛色の空の下で撮影条件は厳しく露出補正を最高+2EVに設定しました。

C-17(英国空軍・Royal Air Force-RAF)

横田基地ではめったに見られない大変珍しいイギリス空軍機ですが、
機体レジZZ175が12日に飛来し、2泊滞在していました。

DSLR-A900 ISO400 1/500 F11 +2EV

この機体だけRW36リクエストで、南側から2番目のポジション(エコー)から11:21頃離陸し、低すぎず高すぎずの上がりでした。
また露出補正を+2EVにかけてちょうどよい明るさになりました。

MC-130Jコマンドー

DSLR-A900 ISO400 1/400 F16 +2EV

13:08頃 12-5762 が着陸し、給油を済ませて14:40頃離陸しました。

MC-130Hコンバットタロン

DSLR-A900 ISO400 1/400 F13 +1EV

上記のMC-130Jと入れ替わるように 87-0024 が15:02頃着陸・16:00頃離陸し、
H型独特の重低音の効いたプロペラ・エンジン音が懐かしくなりました。

ちなみに撮影中にムクドリの大群が被写体の前を横切るハプニングがありました。

F/A-18Dレガシーホーネット

厚木基地に展開中でローカルフライトの合間でまさかの横田飛来でした。

DSLR-A900 ISO1600 1/400 F5.6 +1EV

DSLR-A900 ISO1600 1/400 F5.6 +1EV

17:32-33頃にかけてVMFA(AW)-533 ホークスのレガホ Hawks02,Hawks01が着陸しました。
さすがに暗くISO1600まで引き上げましたが露出アンダーでなければザラツキは軽減されます。

B767-300ER(オムニ航空)

DSLR-A900 ISO400 1/400 F11 +1EV

16:05頃 N477AXが着陸、機体が白く露出補正+1EVで済みました。

DSLR-A900 ISO3200 1/160 F5.6 +0.7EV

18:05頃離陸、ISO3200まで上げザラツキが大きめですが機体レジは読めました。

番外編:キツネが出現

DSLR-A900 ISO3200 1/100 F5.6 +0.7EV ※トリミングしました。

見づらい写真ですが獲物をくわえながら滑走路北側を横切っていました。
基地内でキツネの目撃談はいくつか報告されていますが筆者が生で見たのは初めてです。

おわりに

連日の強風でほこりまみれになったりカメラワークが不安定になったりと
厳しい条件に見舞われながらも大物の機体を撮影できたことは
ある意味苦労が報われたとも言えるでしょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林