小田急電鉄3/17ダイヤ改正:新型ロマンスカーGSEデビュー

こんにちは。
小林です。

小田急電鉄では17日にダイヤ改正が実施され
新型ロマンスカー70000形GSEデビューや
利用者の長年の悲願だった代々木上原-登戸間の複々線での運用が本格的に使用開始され
小田急の歴史が大きく動きました。

ネットの情報が中心ですがまずはGSEの話題を取り上げていきます。

関連記事
小田急の新型ロマンスカー70000形「GSE」試乗会が行われる

Photo ACから拝借しました。

スポンサードリンク




70000形GSE営業運転開始

出発式


新宿駅では出発式が行われ、一目見ようと多くのギャラリーが集まりました。
70000形GSEの初列車は新宿9:00発の「スーパーはこね5号」でそのスタートを切りました。

スーパーはこね5号


新宿-小田原間をノンストップで颯爽と駆け抜けるスーパーはこね5号
ダイヤ改正前の3日に実施された複々線化によってスピードアップし、
新宿-小田原間の所要時間が1時間弱となり時間短縮が実現しました。

車内Wi-Fiによる前面展望・案内表示配信サービス


GSEは車内Wi-Fiが付いており
一般席のお客様にも前面展望のライブビュー動画が提供され
スマホやタブレットなどのモバイル端末で前面展望の臨場感を楽しめる他
車内案内表示と連動し同じ内容を映し出すサービスが提供されています。

おわりに

華々しくデビューした70000形GSE
前面展望・側面窓がよりワイドで一段と眺めがよくなり
また快適性も増した電車によって
箱根の旅が一層楽しくなるでしょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林